全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

小田渕公園で令和記念植樹

 令和最初の「みどりの日」となった4日、豊川市小田渕町の小田渕公園で、天皇御即位記念植樹祭が行われた。  小田渕区の主催で、町内を見守るセーフティーボランティア小田渕や地元の子ども会、老人クラブのメンバーら約100人が参加。ピンク色のネクタイを身に着けた竹本幸夫副市長ら来賓も参加し、柄の部分を紅白で彩ったスコップを使い、公園の南側を中心にソメイヨシノの苗木10本を植樹した。

 桜町連区の中では、小田渕町に比較的桜の木が少なく、古市修康区長(67)は「以前から寂しいと感じていた。ちょうど新たな時代が始まったタイミングなので、地元の方々と一緒に育てていきたい」と話した。  名鉄小田渕駅の北西側100㍍圏内にある小田渕公園は、2006(平成18)年にオープンした市内では新しい公園。当時市議として同園の誕生に尽力した桜町連区長の鈴川智彦さんは「100年、200年先もこの桜が小田渕を温かく見守ってくれると信じている」と話した。  娘の結愛さん(8)と一緒に植樹作業に臨んだ村上あゆみさんは「広くて親しみのある公園に桜が咲くなんて楽しみ。子どもと一緒に毎年成長を見に来たい」と話していた。

関連記事

北羽新報社

二ツ井小児童が枝打ち体験 楽しみながら山の手入れ 能代市

 能代市二ツ井小(安井敦子校長)の3年生が18日、同市二ツ井町梅内の山林で枝打ちなど杉林の育成作業を体験した。児童たちは、木材として利用できるほどの大きな木に成長するには長い時間がかかり、枝打ちな...

7月に「三河赤引糸」を伊勢神宮へ奉納 新城の養蚕農家・滝本さん

 新城市出沢の養蚕農家滝本雅章さん(72)が、繭を出荷した。絹糸にし「三河赤引糸」として7月4日に伊勢神宮に奉納する。  奥三河地方では約1300年前から蚕を育て、絹糸を伊勢神宮に奉納していた...

八重山の味つたえ隊 JICA研修員に家庭料理

 国際協力機構(JICA)の研修員受け入れ事業が17日、森井農園(森井一美代表)=宮良仲田原=で行われ、「南の島々から八重山の味つたえ隊」(上原かよ子隊長、10人)がアフリカのマダガスカルとブルキ...

釧路新聞社

鶴居産野菜 フレッシュジュースに つるぼーの家、規格外活用【鶴居】

 【鶴居】鶴居たんちょうプラザ「つるぼーの家」(運営・村振興公社)は毎週土、日曜の朝限定で、鶴居産の野菜を使った「モーニングフレッシュジュース」の販売を始めた。野菜は店頭に出せない規格外品を使用し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク