全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

いもーれ令和 カウトダウン 改元の瞬間、奄美も熱く

カウントダウンの大合唱で令和の訪れを祝った屋仁川の特設会場=1日午前0時、鹿児島県奄美市名瀬

 「いもーれ令和」。30日、奄美市名瀬の繁華街屋仁川で新元号を迎えるカウントダウンイベントが実施された。節目の瞬間を分かち合おうと、雨天の深夜にもかかわらず300人を超える群衆が会場を埋め、カウントダウンの大合唱で新時代「令和」の訪れを祝った。

 イベントは「祝やんごで新元号! 令和へぬカウントダウン」と銘打ち奄美市社交業組合(伊東隆吉理事長)が主催した。屋仁川通りのやんごゲート前の特設ステージで唄者の中村瑞希さんの祝い唄、カサリンチュのタツヒロさんのライブ、会場総出の六調があったほか、鏡割りの焼酎や餅が振る舞われた。

 友人を訪ねて東京から来島した田中美由紀さん(41)は「餅も受け取れて思い出に残る節目を迎えられた」と笑顔を見せ、「平成は大変なこともあったけど楽しい時代だった。令和は皆が好きなことを頑張れる平和で穏やかな世であってほしい」と願った。

 伊東理事長は「準備期間も少なく、雨も心配だったが予想以上の盛況。奄美に来ている観光客にも時代の節目を味わってもらえた」と喜んだ。「平成は格安航空会社就航や世界自然遺産の話題で奄美が脚光を浴び始めた時代。令和はしっかりと地域経済が浮揚できる時代になってほしい」とも話した。

関連記事

紀伊民報社

熊野舞台に自転車レース 30日から

 国際自転車競技連合(UCI)公認の国際自転車ロードレース「第21回ツール・ド・熊野」が30日から6月2日までの4日間、和歌山県の新宮市や太地町などで開かれる。17チームが出場予定。主催する新宮...

紀伊民報社

温泉街さっそうと 白浜でトライアスロン

 第6回南紀白浜トライアスロン大会(実行委員会主催)が19日、和歌山県白浜町の白良浜や温泉街を中心にあった。665人が参加し、スイム1・5キロ、バイク(自転車)40キロ、ラン10キロのコースに挑...

長野日報社

登山道コースで限界突破 南箕輪でトレイルランニング大会

長野県南箕輪村郊外の経ケ岳(標高2296メートル)の登山道をコースにしたトレイルランニング大会「第5回経ケ岳バーティカルリミット」(同実行委員会主催)が18日、同村の大芝高原を発着点に開かれた...

長野日報社

遊休地整備してロケ地創ろう 諏訪圏フィルムコミッション

諏訪地方観光連盟諏訪圏フィルムコミッション(FC)は、諏訪市内の遊休地を地域住民の手で整備し、映画などのロケ地として紹介できる場所をつくる「ロケ地をみんなで創ろう!プロジェクト」を始める。ボラ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク