全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

「竜宮丸」引退惜しむ 大型連休に記念運航

竜宮丸から降りてくる観光客ら。下船後は記念撮影などをして引退を惜しんでいた

 諏訪湖観光汽船(諏訪市)は5月6日までの大型連休に合わせて、「竜宮丸引退記念第一弾 『ありがとう竜宮丸』大感謝祭」と題し、遊覧船の記念運航を同市湖岸通りのロイヤル桟橋を発着点に行っている。28日の諏訪地方は晴天に恵まれ、来年3月末で引退する遊覧船「竜宮丸」(定員150人、77トン)に多くの観光客らが乗船し、青空の下、湖上からの眺めを満喫していた。

 同社は竜宮丸と共に「すわん」(定員180人、99)の2隻体制で諏訪湖の遊覧船事業を展開する。竜宮丸は1976年から運航を開始し、かわいらしい亀の形が人気を集めてきた。

 記念運航では竜宮丸の船首に「さよなら竜宮丸」と書かれたマークが取り付けられ、湖上を優雅に進んだ。桟橋では竜宮丸と一緒に記念写真する乗客の姿も見られ、引退を惜しんでいた。

 またこの日から、「すわん」で「いちご食べ放題企画」が始まった。同企画は今後、29日、5月3~6日にそれぞれ実施するという。

 群馬県高崎市の黒河伸二さん(42)は「竜宮丸は特徴的な形で多くの人から愛されそう。引退するまで元気に運航してほしい」と話していた。諏訪湖観光汽船の黒澤幹雄副部長(55)は「昨日は強風で遊覧船は運休してしまったが、今日は一転遊覧船日和になった。これからの大型連休は多くの方にご乗船いただき楽しんでもらえれば」と期待していた。

 問い合わせは諏訪湖観光汽船(電話0266・52・0739)へ。

関連記事

長野日報社

山の楽しみ方いろいろ 茅野市民館で山岳イベント

山岳トークや山道具の展示などを行う「八ケ岳マウンテンミーティング2019」は4日、茅野市の茅野市民館で開いた。山に関わる専門家によるトークや、テントや山道具などの展示、山でのおいしいお茶の入れ方...

広尾のツリー輝く サッポロファクトリー点灯式

 札幌市内の大型商業施設「サッポロファクトリー」(中央区北2東4)で2日夕、広尾町から贈られたトドマツを使ったジャンボクリスマスツリーの点灯式が行われた。  今年で27回目。同町で伐採された...

「天陽」カフェ 初公開の絵も 帯広・真鍋庭園

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケセットを展示している帯広市内の真鍋庭園で1日、絵画展「天陽の世界」が始まった。カフェテラスに吉沢亮さんが演じた青年画家山田天陽が描いた絵を展示している。...

紀伊民報社

温泉巡ってインスタに フォトラリー開催中

 和歌山県白浜町の南紀白浜観光局は、町内の温泉に着目したフォトラリーキャンペーンを展開している。参加者に対象の源泉や温泉で写真を撮影、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿してもらい、抽選でホテ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク