全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ばんえい十勝 今季開幕

開幕したばんえい十勝。迫力あるレースに来場者から声援が送られた

 帯広市が主催するばんえい十勝が27日、帯広競馬場で開幕した。10連休の初日での開催に管内外から多くの来場者が訪れ、熱い声援を送った。来年3月24日まで151日間の開催。

 主催者を代表して米沢則寿市長が「十勝・帯広はもとより全国の競馬ファンや関係者に支えられ、帯広市単独開催となって13年目を迎えることができた」と感謝し、「イベントや来場者サービスを充実させながらこれまで以上に白熱したレースをお見せしたい」と述べた。

 レースが始まると、集まった来場者は、ばん馬の迫力ある走りに声援を送って楽しんでいた。道の駅巡りで札幌から祖父と2人で十勝を訪れた小学3年の女子児童(8)は、「ばん馬が坂を上るのがすごかった」と楽しんでいた。

 10連休中は27~30日、5月4~6日にレースが行われる。

関連記事

長野日報社

芳香シクラメン直売 駒ケ根の信州ナーセリー

 鉢花を生産する駒ケ根市南割の「信州ナーセリー」は13日から、「シクラメンの香りフェア」と銘打った直売イベントを始めた。大鉢のシクラメンと、出荷最盛期を迎えた小ぶりなガーデンシクラメンを販売。...

荘内日報社

「庄内柿」香港に向け出荷

 酒田市のJAそでうら(五十嵐良弥組合長)が庄内柿を酒田港から香港に輸出することになり、トラック積み込み作業が12日、同市坂野辺新田の同JA選果場で行われた。市産業振興まちづくりセンター(サンロク)...

釧路新聞社

イワシを使った「ふるさと給食」【厚岸】

厚岸に水揚げされたイワシを使った「ふるさと給食」が12日、町内全小、中学校で振る舞われ、児童生徒らが地元の味に舌鼓を打った。厚岸漁協(川崎一好組合長)が子供たちに地場の魚介類を味わってほしいと無...

紀伊民報社

水槽内も「芸術の秋」 エビとカニの水族館

 和歌山県すさみ町江住のエビとカニの水族館は、「芸術の秋~飼育員が選ぶ海の芸術賞~」と題した特別展を開いている。「色・形がさまざまで美しいで賞」「細くてかっこいいで賞」などのユニークな賞を設定。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク