全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ばんえい十勝 今季開幕

開幕したばんえい十勝。迫力あるレースに来場者から声援が送られた

 帯広市が主催するばんえい十勝が27日、帯広競馬場で開幕した。10連休の初日での開催に管内外から多くの来場者が訪れ、熱い声援を送った。来年3月24日まで151日間の開催。

 主催者を代表して米沢則寿市長が「十勝・帯広はもとより全国の競馬ファンや関係者に支えられ、帯広市単独開催となって13年目を迎えることができた」と感謝し、「イベントや来場者サービスを充実させながらこれまで以上に白熱したレースをお見せしたい」と述べた。

 レースが始まると、集まった来場者は、ばん馬の迫力ある走りに声援を送って楽しんでいた。道の駅巡りで札幌から祖父と2人で十勝を訪れた小学3年の女子児童(8)は、「ばん馬が坂を上るのがすごかった」と楽しんでいた。

 10連休中は27~30日、5月4~6日にレースが行われる。

関連記事

数十年に一度開花 奄美大島でリュウゼツラン

 数十年に一度だけ咲くというリュウゼツランの花がこのほど、鹿児島県奄美大島の龍郷町にあるホテルカレッタで開花した。4メートル超の高さまで伸びた茎先に黄色い花を付けている。  場所はエントランス...

長野日報社

長野県中川村発「南信州レモン」 ブランド化図る取り組み開始

 マイヤーレモン栽培の県内先駆者で長野県中川村片桐南田島の矢澤義幸さん(56)が、住民有志と協力し、同村発で周辺の産地化を進め「南信州レモン」としてブランド化を図る取り組みを始めた。商標登録し統...

高校野球愛知大会 組み合わせ決まる

 28日に開幕する「第106回全国高校野球選手権愛知大会」(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が15日、刈谷市総合文化センターであり、181校、173チームの組み合わせが決まった。開会...

熱中できるもの見つけて 豊見城あずささん 「空手人生」で講演会

久松中学校(下地直樹校長)で14日、教育講演会が開かれた。多良間島出身で空手世界選手権優勝経験がある豊見城あずささんが「空手を通した人生を伝える」と題し、自身の人生や経験を紹介するとともに、攻撃と...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク