全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

【10連休特集】パンダ親子に多くの人 10連休始まる

ジャイアントパンダの親子を見物する来園者(27日、白浜町のアドベンチャーワールドで)

 10連休が始まった27日午前、南紀白浜温泉(和歌山県白浜町)の景勝地や観光施設は観光客で混雑し始めた。期間中、宿泊施設はほぼ満室状態で、多くの人出でにぎわいそうだ。

 レジャー施設「アドベンチャーワールド」では、午前9時半の開園とともに多くの家族連れらが来園。動物たちを間近で見て楽しんだ。  施設でいま一番の人気者はジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜(さいひん)」と母親の「良浜(らうひん)」。屋外運動場で過ごす2頭を見ようと、午前中から多くの来園者が集まった。
 名古屋市から家族4人で訪れていた会社員、内田吉彦さん(31)は「この連休では白浜への旅行と帰省を予定している。連休明けの反動はちょっと怖いが、ゆっくり過ごしたい」と話した。初めてパンダを見たという長男の樹希君(3)は「(彩浜が)滑り台で遊んでいたのがかわいかった」と喜んでいた。
 施設では5月6日まで、営業時間を午後8時半まで延長する。  白浜温泉旅館協同組合(加盟24施設)によると、連休中はどの施設も満室の状態。最終日の6日も多いという。
 町内の景勝地では、日帰り客も含めた多くの来場が見込まれる。名勝・三段壁にある観光施設「三段壁洞窟」の新藤正悟社長(34)は「当初は分散するかと思ったが、宿泊施設の予約はずっと満室の状態と聞いた。連休中は忙しい日が続くのではと期待している」と話した。

関連記事

紀伊民報社

【10連休特集】まさに「蟻の熊野詣で」 にぎわう熊野三山

 大型10連休が終盤に入った。天候にも恵まれ、観光地は多くの観光客でにぎわっている。世界遺産の熊野三山は「蟻(あり)の熊野詣で」をほうふつさせるほど。一方、Uターンラッシュも始まり交通網が混雑し...

紀伊民報社

【10連休特集】大型連休中盤 催しにぎわう

 好天に恵まれた大型連休中盤の2、3日、紀南各地ではさまざまなイベントがあり、多くの来場者でにぎわった。 珍レースに歓声 イノブタダービー  和歌山県すさみ町周参見の海水浴場では3日、パロディ...

長野日報社

【10連休特集】広がる青空と残雪 北八ケ岳の坪庭

大型連休も終盤に入った3日、諏訪地方は久しぶりに青空が広がり、各地の観光スポットは県内外の観光客らでにぎわいをみせた。茅野市北山の「北八ケ岳ロープウエイ」の山頂駅前に広がる「坪庭」には多くの家...

紀伊民報社

【10連休特集】令和初日、古道歩く 幻の奥辺路

 和歌山県田辺市龍神村龍神の護摩壇山と周辺の山で1日、「幻の熊野古道奥辺路ウオーキングツアー」があり、県内外から45人が参加した。  龍神村を魅力的で活力あふれる地域にしようと取り組みを始めた「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク