全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

田原に親子交流館

 渥美半島の玄関口、渥美線三河田原駅前の新たな交流拠点「LaLaGran(ララグラン)」で22日、親子交流館「すくっと」がオープンした。遊びや活動ができ、子育てに関する公共サービスを提供する場で、田原市が整備した。これで商業施設、まちなか広場と併せ、ララグランのすべての施設が整った。

 この日は開所式が開かれ、山下政良市長は「親子で楽しめ、子育てなどの相談もできる施設。子育てするなら田原と思ってもらえるようにつくった。たくさんの人に楽しんでもらいたい」とあいさつ。出入り口前で地元の根本幸典衆院議員、関健一郎衆院議員らとテープカットして祝った。  すくっとは、「子育て世代の安心とうるおい(やすらぎ・にぎわい)が創出できる施設」をコンセプトに子育て世代が交流できる場。  鉄骨造り2階建て延べ1480平方㍍で、幅広い世代が交流、活動できるスペースやカルチャールーム、大型遊具、ボルダリングなどを設けた。子育て支援センターや一時預かり(満1歳から小学生未満)、妊娠、出産、子育て期の相談窓口窓口も設置するなど、妊娠期から子育て期まで切れ目のない支援体制を整えている。工事費は4億4712万円。

 遊具は、田原の海や空をイメージしたネット遊具が中心で、親子で遊べる。ボルダリングは、田原出身のプロフリークライマー尾川とも子さんが監修した。  ララグランは、中心市街地と渥美半島の活性化を目指し、同駅前工場跡地活用事業として進められ、昨年春、渥美半島の安心安全で新鮮な食を提供するレストランなど商業施設と、芝生広場、親水広場(噴水、ベンチ)などからなる「まちなか広場」ができていた。  すくっとの開館時間は午前8時半から午後9時。ネット遊具などは午後5時で終了。水曜休館。

関連記事

最後の豊川手筒まつり

 今年で最後を迎えた豊川市民まつり「第32回豊川手筒まつり」が24日夜、豊川市野球場で開催された。  午後6時から約3時間、全39ステージで市内の13連区による約400本の手筒煙火や、企業・団体によ...

荘内日報社

旧「ホテル雷屋」解体へ

 鶴岡市は23日、廃業後約12年間にわたって放置されている同市の堅苔沢地区の沿岸にある7階建ての旧「ホテル雷屋」を、空家対策特別措置法に基づく略式代執行で解体する方針を明らかにした。老朽化で外壁や屋上の...

紀伊民報社

調理体験型カレーパン食堂

 大学生が経営する調理体験型のカレーパン食堂が26日、JR紀伊田辺駅前のミュージックカフェ「モミの木」を借りてオープンする。客にカレーや具材を生地に詰めてもらい、揚げたてを提供する。9月1日まで...

宇部日報社

山口市とJR西日本山口支社が9月からレノファのラッピング列車

 山口市とJR西日本山口支社は23日、サッカーJ2レノファ山口のマスコットキャラクター「レノ丸」と市の観光名所のイラストをあしらったラッピング列車を運行すると発表した。9月1日から山口線を中心に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク