全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

往年の名車が紀南走る

旧南紀白浜空港に集まった個性豊かなクラシックカー(白浜町で)

 クラシックカー約70台が、各地の名所に立ち寄りながら関西・東海の2府5県を走り抜けるイベント「ラ・フェスタ プリマベラ2019」が19~22日にあり、20、21日は名車が紀南を訪れた。

 イベント企画運営会社フォルツアとBSフジが主催。1927~72年に製造された車が参加した。
 19日に名古屋市の熱田神宮を出発。各地に設けられたポイントを通過しながら、三重県を経由して20日に和歌山県に入った。
 和歌山県内では田辺市本宮町の熊野本宮大社を通過し、白浜町の旧南紀白浜空港を訪れた。観客が旗を振って出迎え、声援を送ったり写真を撮影したりした。ドライバーは町職員にスタンプを押してもらい、みなべ町山内の「ホテル&リゾーツ和歌山みなべ」に向かった。
 新宮市蓬莱3丁目の会社員女性(38)は「クラシックカーが好きで、特にトヨタの2000GTを見たくて訪れた。走っている姿はかっこよかった」と声を弾ませた。
 21日はみなべ町から御坊市、和歌山市などを巡り、大阪府に入った。
 イベントには、タレントの堺正章さん、クレイジーケンバンドの横山剣さんらもドライバーで参加した。

関連記事

紀伊民報社

巨大な落石防護柵 地滑りの兆候で対策

 地滑りの兆候が確認されている和歌山県田辺市上秋津の奇絶峡に、高さ5・5メートル、延長約150メートルの落石防護柵が設置された。柵の上60メートルの所にある直径約3メートルの巨石が転落しても止め...

漂着ごみ186キロ収集 龍北中生らリサーチきょら活動 龍郷町

 鹿児島県奄美大島龍郷町の龍北中学校(山縣祥美校長、生徒7人)と奄美海上保安部は23日、同町の嘉渡海岸で漂着ごみを調査する「リサーチきょら活動」を実施した。生徒たちは教諭9人、海保職員4人と共に...

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット 音更

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...

宇部日報社

児童がカヌー体験、小野湖で自然満喫

 小野小(河口龍裕校長)の3~6年生14人が22、23の両日、小野湖でカヌーを体験した。20年以上続く恒例行事で、2日目はアクトビレッジおのまで約2㌔の行程を往復。パドルの動かし方を確認しながら...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク