全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

人気遊具に親子笑顔 鳥居平やまびこ公園が開園

サマーボブスレーで楽しむ来園者=鳥居平やまびこ公園

本格的な春の行楽シーズンが到来し、岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園が21日、今季の営業を開始した。初日は無料開放した午前中を中心に、親子連れなど約1700人が来園して遊具や施設を楽しんだ。園内の「プリンス&スカイラインミュウジアム」も同日、開館した。

無料開放したサマーボブスレー、おもしろ自転車、サイクリング、ディスクゴルフは、多くの子どもたちでにぎわった。最大45分待ちの列ができたボブスレーでは、保護者と一緒に専用のそりに乗り、全長659メートルのコースで滑走を体験した。

岡谷市長地の渡辺綾子さん(37)は、夫と子ども3人で訪れた。開園を待ちわびていたといい「自分が小さかった頃によく遊びに来ていた。営業が始まったので、また子どもたちを連れて遊びに来たい」。2歳の次男は、「初めてボブスレーに乗った。楽しかった」と笑顔だった。

園内で運行するパークトレイン「どんぐりポッポ」も無料で楽しめたほか、シイタケ、ナメコなどの菌を打ったほだ木の特売、豚汁の無料配布、朱雀太鼓連の太鼓演奏があった。

公園を管理する、おかや文化振興事業団の古川幸男部長は「初日にたくさんの人が来てくれてうれしい。身近な公園として、多くの地元の人に利用してほしい」と話していた。

営業は11月10日まで。午前9時30分~午後5時。毎週火曜日休園。

問い合わせは鳥居平やまびこ公園管理事務所(電話0266・22・6313)へ。

関連記事

地元産で「甘夏」シャーベット

 田原市内で盛んに生産されている「甘夏」を使ったシャーベットを、同市蔵王山展望台の蔵王パノラマカフェが25日から売り出す。価格300円税込みで、限定約1000食、9月中旬頃までの販売を見込む。  ...

あふれる菜の花 音更・黒田農場

 菜の花畑が満開となった音更町の黒田農場(下士幌48、黒田浩光さん経営)で18、19日、観賞イベントが開かれ、来場者はトレーラーの観覧車から、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しんだ。 ...

長野日報社

遊休地整備してロケ地創ろう 諏訪圏フィルムコミッション

諏訪地方観光連盟諏訪圏フィルムコミッション(FC)は、諏訪市内の遊休地を地域住民の手で整備し、映画などのロケ地として紹介できる場所をつくる「ロケ地をみんなで創ろう!プロジェクト」を始める。ボラ...

長野日報社

外来植物駆除を観光に 車山高原で試験的実施

諏訪地域振興局は外来植物の駆除作業を観光客に体験してもらうツアーを今夏、車山高原で試験的に実施する。作業を通じて霧ケ峰、車山高原に愛着を持ってもらう。自然エネルギーの普及啓発にもつなげる。 宿泊...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク