全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始

四季をイメージして作ったクッキー

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。12日にサイトを立ち上げ、既に11万円(18日現在)を超す資金が集まっている。甲賀静香代表は「さらなる支援を呼び掛け、十勝の雄大な自然の魅力を感じてもらえれば」と話している。

 クッキーをキャンバスに見立てて、十勝の四季を全国に知ってもらおうと、雪原や青空の下の畑など風景を描いた4枚のクッキーを製作する。クッキーの素材は十勝産の小麦粉と卵、道産のバターとてんさい糖。着色料は使用せず、牧場の木や道産カボチャの粉末など天然色素を使って多彩な色合いを表現している。

 今回のプロジェクトはCFサイト「Makuake」で支援を呼び掛け、集めた資金はギフト箱の商品化に充てる。3000円の支援から可能で、支援への返礼品はクッキー1点(11センチ角)やクッキー4点セットなどを用意する。サイトは来月20日まで公開し、集まった支援への返礼は来月中を予定している。

 甲賀代表は「十勝に訪れたことのない人たちや、ドラマ『なつぞら』を入り口に十勝に興味を持った人たちに届けられたら」と話している。

関連記事

音更小麦100%ラーメン開発 ばん馬toきのこto小麦の環

 農家や食品加工業者などで構成し、資源循環型のプロジェクトを展開する協議会「ばん馬toきのこto小麦の環」(三浦尚史代表)は、らぁめん創房藤(音更町)の協力を得て、「キタノカオリ」など町産小麦を1...

香りも瓶詰め 十勝ワインヌーボ28日解禁 池田

 今年産ブドウを原料にした新酒「十勝ワイン ヌーボ赤2019」の瓶詰め作業が19日、町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)の製造工場で行われた。3000本を製造し、28日に発売する。  後志...

長野日報社

玄米粉と黒豆きな粉のマドレーヌ 辰野町に新名物誕生

長野県の辰野町商工会女性部(松井夕起子部長)は、町の土産品づくりプロジェクトで、同町下辰野の菓子司・味香月堂(小澤良教店主)とともに新商品「おらが町の米(ま)どれーぬ」を共同開発した。地場産の玄...

足寄しあわせチーズ工房特別賞 全国ナチュラルチーズコン

 国産ナチュラルチーズの品評会「ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト」(中央酪農会議主催)が10月30日、都内で開かれた。7工房が参加した十勝勢は、しあわせチーズ工房(足寄)の「茂喜登牛(モ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク