全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

昭和女子屋台ラボが1周年、21日に記念イベント

自作屋台が並ぶ店内(中央町2丁目で)

 宇部市中央町2丁目の「昭和女子屋台Lab(ラボ)」が、21日に開店1周年を迎える。当日は午前11時から、同店と中央銀天街アーケード内に屋台主と同店運営の協力者らが33店舗を出店するほか、中央街区公園ステージではダンス、音楽イベントを実施し、盛大に祝う。    昭和女子屋台ラボは、2016年度に実施された市リノベーション講座で提案された事業を具現化。「手作りした商品を売りたいが場所がない」「一人で店を出すのは不安」「すきま時間で働きたい」などの悩みを持つ女性が、起業に踏み出すチャレンジショップとして開店した。    屋台主は9人。店は旧紳士服店を改装し、屋台も自作した。扱うのはハンドメード雑貨、美容グッズのほか、占いコーナーもある。店内に工房スペースも設けており、ワークショップを定期的に実施している。    営業は月―土曜の午前10時~午後6時。各屋台主が出店できる日に店を出している。主に女性客をターゲットにしているが、男性の来店者も増えているという。    代表の槌谷直美さんは「定期的な来店者も多い。おしゃべりに来るだけの人もいるが、この場所が交流の場になっていることにも意義がある。屋台主の一人が5月中に市内で起業することが決まり、チャレンジショップとしての役割が果たせたこともうれしい」と一年を振り返った。次年度の目標として、各屋台の売り上げ増とワークショップの回数増を挙げ、「店内が多世代交流の場につながるようにしていきたい」と語った。

関連記事

若雌1類優秀に大海 市畜産共進会 団体賞は下地支部 県上位入賞へ期待込め

 宮古島市畜産共進会(主催・同実行委員会)が13日、JAおきなわ宮古家畜市場で開かれた。3部門に計24頭が出品された。審査の結果、若雌第1類で大海(上野)所有の「たいかいとよひめ」号が優秀賞とJAおきなわ宮...

北羽新報社

金勇で「能代の七夕展」始まる 当番組・萬町組の提灯など展示

 能代市柳町の観光交流施設・旧料亭金勇で13日、同施設の企画展「能代の七夕展」が始まった。8月6、7日に市内で行われる役七夕の当番組を務める萬町(あらまち)組で実際に使われる提灯(ちょうちん)や...

岸田首相が矢作ダムなどを視察

 岸田文雄首相はこのほど、豊田市と岐阜県恵那市にまたがる矢作ダムなどを視察した。県が進める「矢作川・豊川CNプロジェクト」について、林全宏副知事らから説明を受けた。  まず、豊田市西山町では...

北羽新報社

コハクチョウ家族が〝定住〟 能代市赤沼の米代川河川敷

 能代市赤沼の米代川河川敷に年中とどまっているコハクチョウの親子がいる。つがいの一方がけがなどのため飛べずにいるのを気遣い、4年ほど前から渡りの季節を過ぎても夫婦そろって残るようになり、2年前...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク