全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

龍郷町が観光ガイドブック作成 「集落散策に役立てて」

龍郷町観光ガイドブックをPRする町職員=18日、龍郷町役場

 鹿児島県龍郷町はこのほど、町内の観光ガイドブックを作成した。グルメ、レジャー、おみやげ、宿泊など全185カ所を紹介。集落ごとの歴史や見どころも網羅した。町企画観光課は「地域の奥まで入り込み、龍郷町を満喫できる一冊。集落散策にも役立ててほしい」と語った。町側は本年度事業で各集落に観光案内看板を設置し、ガイドブックと連動させながら着地型観光への相乗効果を狙う。

 ガイドブックはプロポーザル方式で奄美市名瀬の特定非営利活動法人「まち色」に委託し、5千部作成。制作費291万6千円には2018年度奄振ソフト事業を活用した。

 名所案内コーナーでは自然、伝統・文化、西郷隆盛などテーマごとに写真スポットや歴史的建造物を紹介。写真をふんだんに使用し、本場奄美大島紬や奄美黒糖焼酎の製造工程、八月踊りについてのコラムも掲載している。

 A4判フルカラー、全63ページ。同町役場と町りゅうがく館のほか、奄美大島内の空港、ホテル、観光案内施設などで配布する。

 問い合わせは電話0997(62)3111町企画観光課。

関連記事

紀伊民報社

かやぶき屋根美しく 熊野古道沿いの休憩所「とがの木茶屋」

 和歌山県田辺市が同市中辺路町野中の熊野古道沿いの休憩所「とがの木茶屋」で進めていた、かやぶき屋根のふき替え工事が終わった。老朽化で傷みが激しくなっていたためで、ふき替えは15年ぶり。地域住民も...

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目 足寄

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

荘内日報社

多収栽培の技術確立 庄内砂丘メロン 1株から5玉収穫に活路 生産農家の収益アッ..

 県庄内総合支庁農業技術普及課産地研究室(酒田市浜中)は、庄内砂丘メロンの多収栽培技術を確立した。1株から5玉(通常は4玉)を収穫する方法で、生産農家の収益を上げることが狙い。これまで緑肉の「アンデス...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク