全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

米軍飛行士の冥福祈る 碑建立期成会が慰霊祭

3米軍兵士の冥福を祈り、献花する識名安信会長ら=15日午前、富崎にある米軍飛行士慰霊碑前

 太平洋戦争中、日本海軍の爆撃を受けた米軍機が石垣島に不時着し、捕虜となった米軍飛行士3人が殺害された「石垣島事件」の慰霊祭が15日、石垣市富崎の唐人墓東側にある米軍飛行士慰霊碑前で行われ、慰霊碑建立期成会の識名安信会長らが参列。飛行士の冥福を祈るとともに平和への誓いを新たにした。

 慰霊碑は、2001年8月に建立。それ以来、3人の飛行士の命日にあたる4月15日に毎年行われている。ことしで命日は74回目、慰霊祭は18回目となった。

 慰霊祭ではアメリカ合衆国の国歌を合唱した後、祭壇にカーネーションを献花した。祭壇には、昨年亡くなった慰霊碑建立期成会初代会長の識名信用氏と妻・ハルさんの遺影も飾られた。

 識名会長は「薄れゆく意識の中で何を思い、息を引き取ったのか。戦争の悲惨さ、平和の尊さを訴えていきたい。史実を受け止め風化させないよう次代に伝えていきたい」とあいさつした。

 中山義隆石垣市長と平良秀之市議会議長も参列した。

 識名会長は取材に「来年は3兵士の75回目の節目の命日を迎える。米国大使館とも連携して関係者を招きたい」と述べた。

 【石垣島事件】1945年4月15日午前、石垣島に襲来した米軍機1機が日本海軍の爆撃を受けて不時着。飛行士のティポ中尉、タグル兵曹、ロイド兵曹はパラシュートで大浜沖合に落下、日本軍の捕虜となったが、同日夜に処刑された。ティポ中尉とタグル兵曹は軍刀で斬首、ロイド兵曹は銃剣で刺殺された。

関連記事

北羽新報社

甘くみずみずしく 能代市で「白神きゃべつ」収穫盛ん

 能代市で、初夏取りキャベツの収穫が行われている。JAあきた白神によると「今年は玉のそろいが良く、収穫は順調に進んでいる」といい、現在は作業が終盤。各地の農家が梅雨空の中で汗を流している。新たに...

宇部日報社

厚狭秋まつりで披露されている古式行事を体験する会

 山陽小野田市の無形民俗文化財で、厚狭秋まつり(11月)で披露されている古式行事を体験する会が25日、厚狭地区複合施設体育館で開かれた。厚狭小の放課後子ども教室の1~6年生24人が参加。独特の踊...

長野日報社

養蚕 高品質な繭へ「上蔟」作業 長野県岡谷市

養蚕や桑栽培に取り組む長野県岡谷市川岸上の三沢区民農園は27日、飼育してきた春蚕4万頭の上蔟を同農園の蚕室で行った。十分に成熟して繭糸を吐き出すタイミングになった蚕を、繭を作らせるための蔟に移...

個性豊かな凧、大空へ 3年ぶり、全国から愛好家や市民集う 石垣島凧あげ交流..

 2022年第20回石垣島凧あげ交流会第10回全国シャクシメー大会(石垣島凧あげ大会実行委員会主催)が26日、南ぬ浜町人工ビーチで開催された。全国からの愛好家や地元の子どもたちら約150人が参加し、夏至南風...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク