全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

地域挙げアカハチ祭り 多彩な舞台楽しむ

会場に詰め掛けた地域住民や観光客が多彩な舞台を楽しむ=13日夕、大浜崎原公園

 大浜の英雄オヤケアカハチをたたえ、後世に伝えるとともに地域の活性化を図ろうと大浜公民館(福島英和公民館長)が主催する第17回オヤケアカハチ祭りが13日、大浜崎原公園で開かれた。会場に詰め掛けた住民や観光客らが芸能やライブなど多彩なプログラムを思い思いに楽しんだ。

 開会宣言を米盛重哉総務部長が告げると、地域の子どもたちによる棒術で舞台が幕開け。大浜中学校郷土芸能部や、おこのみ舞踊研究所、黒石高子舞踊研究所、大浜青年会、婦人会が郷土芸能を次々と披露したほか、石垣喜幸さんのライブも行われた。

 日没後は、ライトアップされた舞台で大浜獅子棒保存会が勇壮な棒術を披露。会場からは、盛んな拍手や指笛が飛んだ。

 祭りは、2000年にアカハチ銅像が建立されたことをきっかけに、地域を通じた青少年の健全育成の機運を高めようと03年から開催されている。

 福島公民館長はあいさつで「県立新八重山病院移転や大型量販店出店、市役所新庁舎移転建設など大浜地区は注目を浴びている。平成から令和へと新しい時代になるが、今後もアカハチの遺徳を重んじる村づくりに取り組んでいきたい」と述べた。

関連記事

長野日報社

押し土器総選挙1位は「装飾絵画文深鉢形土器」

茅野市図書館は、県宝指定の縄文土器47点の「押しメン」ならぬ“押し土器”を決める「総選挙」の結果を発表し、同市玉川の下ノ原遺跡から出土した「装飾絵画文深鉢形土器」が11票を獲得し、1位に輝いた。同...

ランナー過去最多に 制限時間緩和効果か フードバレーマラソン 帯広

 27日に帯広市内で開かれる「2019フードバレーとかちマラソン」のエントリー数は、過去最多の5930人(前年比802人増)となった。昨年は初開催から7年目で初めて参加者が減少に転じたが、コースや...

長野日報社

緑とアートあふれる 伊那西小学校林で森の芸術祭

長野県伊那市伊那西小学校の学校林で6日、緑と芸術に親しむ小さな森の芸術祭「オトギバナシ」が開かれた。周辺で採集した葉っぱや木枝を材料にした手作りアートを林内に展示。完成したばかりの「森のステージ...

秋晴れの下4000人 2年ぶり 池田ワイン祭り

 十勝ワインを楽しむ「第46回町秋のワイン祭り」(町観光協会主催)が6日午前10時から、ワイン城横イベント広場で2年ぶりに開かれた。事前にチケットを購入した約4000人の来場客が十勝ワインと秋...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク