全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

夢かけ若駒駆ける ばんえい能力検査 帯広

関係者やファンが見守る中、若馬がデビューを目指して駆け抜けた能力検査

 ばんえい十勝は14日、第1回能力検査(能検)を帯広競馬場で行った。競走馬デビューを目指す2、3歳馬がファンの声援を受けながら、走路200メートルを駆け抜けた。

 能検は、ばんえい競馬に出走申し込みができる資格を得るためのテスト。今年は2歳馬185頭、3歳馬1頭がエントリーした。

 馬体検査のほか、重さ460~480キロ(3歳馬は550キロ)のそりを引き、調教状況や完走タイムを審査する。この日は午前8時から第1競走が出走。生産者や馬主、ファンらが訪れ、声援を送りながら若駒の挑戦を見守った。 

 岩手県から毎年、能検を見に訪れるという男性(32)は「今年は苦戦する馬が多いようだが、合格し、さらに成長してレースで走るのを楽しみにしている」と話した。

 合否はこの日のうちに判定され、合格した馬は5月4日以降、レースに出走する。能検は8月23日まで計10回行われる。

関連記事

紀伊民報社

悪疫退散 祈りの大輪

 新型コロナウイルス感染症の終息を願うとともに花火で笑顔を届けたいと、1日午後8時、全国各地で花火が一斉に打ち上げられた。「よみがえりの地」と呼ばれてきた熊野本宮でも、世界遺産・熊野本宮大社(和...

宇部日報社

小中学校で給食再開

 宇部市内の公立小・中学校は、1日から給食を再開した。消毒など新型コロナウイルス対策が徹底される中での実施となったが、子どもたちは友達と一緒に久しぶりの給食を楽しんだ。    岬小(内田京子校長...

「畜大の酒」スタート 「碧雲蔵」試験醸造 帯広

 帯広畜産大学の構内に整備した酒蔵「碧雲(へきうん)蔵」で1日、試験醸造が始まった。上川大雪酒造(上川管内上川町)の杜氏(とうじ)の川端慎治さんの指導を受け、スタッフらが麹(こうじ)づくりに取...

北羽新報社

能代バスケミュージアムが移転再開

 能代市が平成24年に開設した「能代バスケミュージアム」が1日、同市柳町でリニューアルオープンした。手狭だった畠町から展示スペースが3倍になった空き店舗へ拠点を移し、高校バスケットボールの伝統校・...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク