全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

うべ新鮮市場元気一番3周年祭、つかみ取りに歓声

必死に魚を捕まえようとする子どもたち(13日午前10時すぎ、元気一番で)

 県漁協宇部統括支店(河野直行運営委員長)が運営する水産物直売施設「うべ新鮮市場元気一番」の3周年祭が13日、八王子町の同所で開かれ、新鮮な魚介類を求める多くの市民でにぎわった。    数量限定の焼き貝のサービスには、長い列ができ、約90㌔用意したミル貝は1時間でなくなった。漁協の倉庫を開放して作った休憩所では、家族連れがゆっくりと地元産の貝を味わっていた。カニ、メバルなどの取れたて魚介類の直売も人気だった。    小学生以下対象のつかみ取りでは、約5㍍四方の特設プールにアジ、タイ、イカ、タコなどが放たれ、子どもたちが歓声を上げながら魚を追い掛けていた。    河野運営委員長は「安くて新鮮な地元産の魚が買えるということで施設も市民に浸透してきた。今年度は魚介せんべいの販売を新しく考えており、きょうも試食してもらっている。より多くの人に来てもらえる施設にしたい」と話した。    元気一番は、2016年4月16日にオープン。営業日は毎週金・土・日曜と祝日で、時間は午前9時~午後3時(食堂は午前11時から午後2時)。

関連記事

長野日報社

すわっこランド400万人 開館15年目

 諏訪市豊田の温泉・温水利用型健康運動施設「すわっこランド」で15日、オープン以来の入館者数が累計400万人を達成した。幸運な入館者は松本市の女性。金子ゆかり諏訪市長から達成証明証と同施設利用...

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

紀伊民報社

地元消防と連携強化 白浜空港消防隊

 南紀白浜空港(和歌山県白浜町)の消防隊と同町を管轄する町消防本部が、連携を深めている。空港を運営する南紀白浜エアポートは、この連携が空港消防隊のレベルアップにつながるほか、事故や災害時への備え...

荘内日報社

庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方

 酒田市八幡地域・大沢地区の地域おこし協力隊員、阿部彩人さん(38)=同市大蕨=が中心になり、庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方を庄内弁で紹介するミュージックビデオを制作し、動画配信サイトな...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク