全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

伊那西高にバラ園を アルプスバラ会が生徒と定植

生徒と協力し伊那西高校の花壇にバラの苗木を植えるアルプスバラ会の会員

 上伊那地方のバラ栽培愛好者でつくるアルプスバラ会は25日、伊那市の伊那西高校でバラの定植作業を行った。会員約20人と生徒20人が参加。協力して同校玄関前の花壇に苗木を植え込み、今秋に咲き誇るバラ園の完成を心待ちにした。

 バラ園づくりは同校の悲願で、出野憲司校長が園芸に詳しい教諭を通じてバラ会の春日千定会長(78)=同市西春近=に相談。春日会長が苗木の寄贈と植え込みの指導を快諾した。作業には同校の生徒らが参加。苗木はアンネの日記で知られるアンネ・フランクに捧げるために作られ、愛と平和のシンボルになっている「アンネのバラ」30株と背の高いスタンダードバラ5株をバラ会が用意。参加者が協力して円形の花壇外周にアンネのバラを植え、中心にスタンダードバラを配置した。同会によると、9月ごろには花を咲かせるという。

 春日会長は「バラは100年もつ。アンネのバラは平和の象徴なので、アンネ・フランクの生涯にも興味を持ち、学習に役立ててほしい」と期待。学校内の花々の管理をする緑化委員会の三井麻愛委員長(17)は「今からバラが咲くのが楽しみ。丹精込めて世話をし、大きくきれいな花を咲かせたい」と話していた。

関連記事

釧路新聞社

東部ダイハツ、西脇選手支援【釧路】

 釧路や標茶町などで主に軽自動車販売を手掛けている東部ダイハツ(筧陽介社長)が、アイスホッケーのひがし北海道クレインズ(田中茂樹代表)のチーム全体とFWの西脇雅仁選手(37)個人も支援するという...

長野日報社

中ア、ようやく夏本番 長梅雨明けて登山者の姿

 記録的な長い梅雨が明け、中央アルプスにもようやく本格的な夏山シーズンが訪れた。4日には千畳敷から主峰・駒ケ岳(2956メートル)に至る登山道に多くの登山者や観光客の姿が。訪れた人は思い思いに...

荘内日報社

鶴岡東ナイン県優勝 地元鶴岡市に報告

 甲子園交流大会(16日、日本航空石川戦)に出場する鶴岡東高の一行3人が4日、鶴岡市役所に皆川治市長を表敬した。齋藤哲校長、佐藤俊監督、鈴木喬主将の3人で、県高校野球大会2020の優勝を手土産代わりに訪れた...

紀伊民報社

和歌山県がテレワーク研修会

 新型コロナウイルスの影響で、在宅などで仕事するテレワークが注目されている。都市部で普及しているが、地方にも利点の多い働き方だという。和歌山県は9月、テレワークの基礎的な技術を身に付ける研修会を...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク