全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

桜の下で合気道奉納演舞 熊野本宮大社

熊野本宮大社の旧社地・大斎原で開かれた特別講習会で指導をする合気道本部道場の植芝充央道場長(左)=田辺市本宮町で

 田辺市本宮町の熊野本宮大社の旧社地「大斎原(おおゆのはら)」で6、7日、同市出身の合気道の創始者・植芝盛平の没後50年を記念した合気道の国際奉納演武があった。盛平のひ孫で合気道本部道場(東京都)の植芝充央道場長(37)や海外を含む門下生が満開のサクラの下で演武を披露した。

 熊野本宮大社と熊野本宮合気塾(田辺市本宮町)、植芝盛平翁顕彰会(同市)の主催。
 6日は、充央道場長による特別講習会があった。県内からは同市の田辺道場や熊野本宮合気塾、熊野塾(新宮市)などのほか、大阪や奈良、三重、愛知の各道場、フランス、スイス、アメリカの各道場からの外国人約30人を含む計約120人が参加した。参加者は相手の攻撃をかわし、投げるなどの基本技を確認した。
 スイスで合気道の道場長をしているケラー・ウルズさん(42)は「大斎原は特別な場所。ここで練習できてよかった。他の外国人も喜んでいる」と話した。
 7日の国際奉納演武では、熊野本宮大社本殿で神事を営んだ後、大斎原で充央道場長や各道場生らが演武を奉納した。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク