全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

NHK「なつぞら」1日放送開始 十勝も待望

平原通にはためく「なつぞら」のフラッグ

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」の放送が、4月1日に始まる。十勝の雄大な自然や酪農の魅力などが詰まった作品で、地域活性化につながると期待される。なつぞらを盛り上げようと、十勝でも準備が進んでいる。

 応援推進協議会(梶原雅仁会長)とNHK帯広放送局は、帯広市中心部の平原通に数十枚のフラッグ(70センチ×40センチ)を掲げた。広瀬さんと牛、放牧された牛の写真が印象的な2種類で、「なつぞらの舞台 十勝へようこそ」の文字もある。梶原会長は「なつぞらを十勝の観光、経済の活性化につなげていく千載一遇のチャンス。応援団のみなさんと一緒に盛り上げていきたい」と話す。

 「なつぞら」の再放送(午後0時45分~)は市役所開庁日に11階展望ホールでも見ることができる。市職員がテレビの周りに看板やのぼりなどを掲げ、雰囲気を演出した。

 市は「展望ホールからは山並みもきれいに見える。近くに来たときには、ぜひ足を運んで」と呼び掛けている。

関連記事

長野日報社

芳香シクラメン直売 駒ケ根の信州ナーセリー

 鉢花を生産する駒ケ根市南割の「信州ナーセリー」は13日から、「シクラメンの香りフェア」と銘打った直売イベントを始めた。大鉢のシクラメンと、出荷最盛期を迎えた小ぶりなガーデンシクラメンを販売。...

荘内日報社

「庄内柿」香港に向け出荷

 酒田市のJAそでうら(五十嵐良弥組合長)が庄内柿を酒田港から香港に輸出することになり、トラック積み込み作業が12日、同市坂野辺新田の同JA選果場で行われた。市産業振興まちづくりセンター(サンロク)...

釧路新聞社

イワシを使った「ふるさと給食」【厚岸】

厚岸に水揚げされたイワシを使った「ふるさと給食」が12日、町内全小、中学校で振る舞われ、児童生徒らが地元の味に舌鼓を打った。厚岸漁協(川崎一好組合長)が子供たちに地場の魚介類を味わってほしいと無...

紀伊民報社

水槽内も「芸術の秋」 エビとカニの水族館

 和歌山県すさみ町江住のエビとカニの水族館は、「芸術の秋~飼育員が選ぶ海の芸術賞~」と題した特別展を開いている。「色・形がさまざまで美しいで賞」「細くてかっこいいで賞」などのユニークな賞を設定。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク