全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

与那国へチャーター便 FDA

気温差に驚くツアー客ら=21日、与那国空港

 【与那国】(株)フジドリームエアラインズ(本社・静岡、FDA)の本土地方空港から与那国空港へのチャーター便が3月初旬から毎日1便、就航し、松本や出雲、福島、石見などから20便が就航。南国の避寒地観光を求めてツアー客1270人が来島した。      

 21日午後にはエンブラエル社の旅客機(84席)で岩手県の花巻空港からのツアー客80人が熊本空港を経由して与那国入りした。

 この日の与那国島の気温は20度。ツアー一行はほとんどがシニア層。バス3台を連ねて与那国馬の放牧風景を見ながら島内を回り、グラスボートで海底遺跡を見たり、夜はホテル内で島の芸能を堪能した。    

 ツアーは、与那国島と宮古島を巡る2泊3日の日程。

 与那国島は初めてというコートを着た70代の女性は「花巻空港はマイナス3度だった。やっぱり暖かい」と気温差に驚いた様子。80代の男性は気温差に「たまげた」と言い、夕日が見たいとも。男性は「気温20度前後と聞いていたので熊本空港で薄着に着替えた」と話した。

 空港では町観光協会の崎元俊男会長や竜門久司副会長、町総務財政課交流推進班の職員らが観光案内パンフレットや与那国方言を表記した特産の泡盛(50ミリリットルミニ瓶)などを配りPRに努めた。

 チャーター便は30日まで運航。高知、長崎などからのツアー客700人余を見込んでいる。

関連記事

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

「なつぞら」の十勝でバス旅 PR映像を公開

 路線バスを利用する旅を映像で紹介する「バスタビ北海道」の第5弾が、十勝を舞台に制作された。「北海道ファンマガジン」https://pucchinet/hokkaido/plan/bustabitokachiphpサイト内で公開されている。 ...

身障者が島内観光満喫  八重山JCがツアー開催 意見、要望を市に提言へ

 一般社団法人八重山青年会議所(八重山JC・上地誠理事長)は9日、「次世代につなげるユニバーサルツーリズム」と題し、石垣市内の身体障がい者23人(視覚8人、聴覚7人、肢体8人)が参加して島内3カ...

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク