全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

田原でアジサイ出荷始まる

 全国有数の花の産地である田原市でアジサイの出荷が始まった。26日、赤羽根町の農家玉越裕介さん(30)の温室では、家族と外国人研修生らが鉢をビニールで包む作業に精を出していた。  田原市はアジサイ産出額が約8億4000万円(2016年)で県内1位。梅雨のイメージが強いが、近年では母の日の贈り物としても人気で、出荷のピークはゴールデンウイーク頃という。  玉越さんの温室では、玉のようにふっくらとしたピンク色のセンセーションや爽やかな青色のアーリーブルーなど20品種を栽培し、年間約3万鉢を出荷する。12月頃まで露地で育てたあと、花を咲かせるために温かな温室へ。この冬は気温が下がらず花が咲くか心配したが、室内は気品漂うアジサイが並んだ。  玉越さんは「花がたくさんあって長持ちもする。贈り物としても喜ばれると思います」と話している。 出荷は今月16日から始まり、6月上旬頃まで続く。

関連記事

蒲郡の竹島海岸で潮干狩り解禁

 蒲郡市竹島町の竹島海岸で18日、今季の潮干狩りが解禁した。干潮に近づくと大勢の人たちが竹島橋周辺でアサリを掘り当てた。  同所は竹島橋周辺の干潟で毎年ゴールデンウイークを中心に潮干狩り客でにぎわ...

砥鹿神社の「流鏑馬」豊橋駅でPR

 5月3~5日に豊川市一宮町の砥鹿神社で行われる例大祭の呼び物「流鏑馬(やぶさめ)式」をイメージした立体模型が、豊橋駅東西自由連絡通路に設置され、祭をPRしている。  流鏑馬式は五穀豊穣を願い4...

長野日報社

「天下第一の桜」満開 伊那市の高遠城址公園

 日本三大桜名所の一つ、長野県伊那市高遠町の高遠城址公園で16日、「天下第一の桜」と称される約1500本のタカトオコヒガンザクラが満開となった。市によると、この先1週間は見頃が続く見込み。週末...

帯広・幸福駅で願かけて 切符形「願札」とハートの「結札」登場

 帯広市の幸福駅でカフェを運営するカンナ・カンナ(三浦直美代表)は21日から、地域の木材を活用した木札「幸福願札(ねがいふだ)」と「幸福結札(むすびふだ)」を提供する。生産活動を通じて発達障害や引...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク