全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

田原でアジサイ出荷始まる

 全国有数の花の産地である田原市でアジサイの出荷が始まった。26日、赤羽根町の農家玉越裕介さん(30)の温室では、家族と外国人研修生らが鉢をビニールで包む作業に精を出していた。  田原市はアジサイ産出額が約8億4000万円(2016年)で県内1位。梅雨のイメージが強いが、近年では母の日の贈り物としても人気で、出荷のピークはゴールデンウイーク頃という。  玉越さんの温室では、玉のようにふっくらとしたピンク色のセンセーションや爽やかな青色のアーリーブルーなど20品種を栽培し、年間約3万鉢を出荷する。12月頃まで露地で育てたあと、花を咲かせるために温かな温室へ。この冬は気温が下がらず花が咲くか心配したが、室内は気品漂うアジサイが並んだ。  玉越さんは「花がたくさんあって長持ちもする。贈り物としても喜ばれると思います」と話している。 出荷は今月16日から始まり、6月上旬頃まで続く。

関連記事

画面越し十勝ツアー 自粛で減収 補てん策 産品送り気分演出

 新型コロナウイルスの影響が長引く中、十勝管内の観光・運輸業者の一部に、オンライン上で観光や農作業を楽しむ疑似ツアーを開催する動きが出ている。夏場から収穫の秋にかけて十勝は、本来なら観光の稼ぎ時だ...

紀伊民報社

ごまさんスカイタワーが新メニュー

 和歌山県田辺市龍神村の高野龍神スカイライン沿いにある道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」は、ケーキやハンバーガーを独自に開発して利用客にPRしている。  展望レストランのスタッフが、新型...

豊橋のハウス栽培「次郎柿」収穫出荷

 豊橋市石巻地区で、温室栽培した次郎柿の収穫が始まった。今年も甘みたっぷりで、シャキシャキとした歯ごたえが味わえるという。  市内では露地栽培ものより早い収穫と出荷をするために、1980年か...

「狩勝電鉄」が試運転 りくべつ鉄道で 増田さん自作

 旧ふるさと銀河線の気動車や線路を活用した観光施設「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」で3日、新得町の狩勝高原エコトロッコ鉄道で8日に運行を開始する手作りトロッコ電車「狩勝電鉄」の車両が試運転を行っ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク