全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「なつぞら」商品続々 限定ポテトチップス 士幌高生も協力

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」の放送開始を控え、カルビー(東京)は作品の舞台となる十勝産が原料のポテトチップスじゃがバター味、焼きとうもろこし味を期間限定で全国発売する。士幌高校農業クラブの生徒もパッケージデザインで協力。4月22日から約100万袋を販売する。

「なつぞら」の放送開始を記念した新商品のポテトチップスをPRするチアーズの職員ら

 パッケージ表面半分は、同高の案内冊子の表紙を飾る十勝の風景のイラストを取り入れた。もう半分にはタイトルロゴや主人公なつを演じる広瀬すずさんのイラストも。裏面には生徒の夢を応援する同校の取り組み「志プロジェクト」の紹介や、全校生徒の集合写真も載せている。

 農業クラブ会長の浜平くるみさん(2年)は「全国の人に学校の取り組みを知ってもらう機会ができるのはうれしい」と喜ぶ。道の駅に商品を卸す同町内の「チアーズ」などに販促ポスターも届き、同社の女性は「士幌の知名度向上につながれば」と期待を寄せる。

関連記事

「十勝夕暮れコーラ」人気 本州居酒屋で提供

 道産のてんさい糖などを使ったオリジナルクラフトコーラ「十勝夕暮れコーラ」の人気が高まっている。4月の完成直後は、十勝管内の飲食店での提供が大半だったが、7月からは首都圏と関西で展開する居酒屋チェ...

長野日報社

上伊那にリンゴの季節 箕輪で選果作業始まる

上伊那地方で生産されるリンゴの選果作業が、箕輪町のJA上伊那果実選果場で始まっている。21日は極わせ種シナノリップが持ち込まれ、職員や労務員らが作業に追われていた。同JAは飯島町にあった選果場...

紀伊民報社

最南端でひんやり かき氷いろいろ

 残暑が続く中、和歌山県串本町や古座川町では懐かしい味や和菓子店が作る本格派、地元産の素材にこだわった高級路線など、個性的な味わいのかき氷が人気を集めている。  串本町西向の「海出」は、夏季限定...

みかわでたべよう!ご当地グルメラリー

蒲郡、岡崎、西尾の3市で開催  蒲郡、岡崎、西尾の3市の商工会議所などは、各市のご当地グルメを食べて行う「みかわでたべよう!ご当地グルメラリー」を行っている。各市から13店舗ずつ参加し、エリ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク