全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

目標10万筆あと一歩/クレインズ存続署名活動

湿原の風アリーナ釧路で署名活動を行う寺山代表ら

 アイスホッケーの地元実業団である日本製紙クレインズの廃部発表を契機に発足した「氷都くしろにクレインズ存続を願う会」(寺山博道代表)は24日、釧路市内外で、署名活動を行った。釧路商工会議所に28日、署名簿を提出するのを前に最後のてこ入れをした。

 この日の署名活動は、湿原の風アリーナ釧路とザ・ビッグ文苑店、イオン釧路昭和で実施。卓球大会が行われた湿原の風アリーナ釧路では、寺山代表らが立ち、出場選手らにクレインズの現状を説明しながら、協力を呼び掛けた。試合観戦で何度も本拠地・日本製紙アイスアリーナを訪れているという、釧路市立鳥取中学校2年の寒河江華さんは「クレインズは釧路の代表でありシンボル。絶対に続けてもらわないと困る。中学生はあまりにも微力だが応援だけはしていきたい」と熱っぽく語った。

 この日は、アジアリーグの記念事業「アイスホッケーヒーローズ2019」の会場となった東京のダイドードリンコアイスアリーナ、プロ野球オープン戦が行われた札幌ドームでも署名活動を展開。このうち、札幌ドームでは、日本ハムの杉谷拳士選手、鍵谷陽平、斎藤佑樹両投手らもブースに立ち、署名を募った。

 同会によると、署名総数は23日現在、9万1783筆で、目標としていた10万筆に肉薄している。

関連記事

最後の豊川手筒まつり

 今年で最後を迎えた豊川市民まつり「第32回豊川手筒まつり」が24日夜、豊川市野球場で開催された。  午後6時から約3時間、全39ステージで市内の13連区による約400本の手筒煙火や、企業・団体によ...

荘内日報社

旧「ホテル雷屋」解体へ

 鶴岡市は23日、廃業後約12年間にわたって放置されている同市の堅苔沢地区の沿岸にある7階建ての旧「ホテル雷屋」を、空家対策特別措置法に基づく略式代執行で解体する方針を明らかにした。老朽化で外壁や屋上の...

紀伊民報社

調理体験型カレーパン食堂

 大学生が経営する調理体験型のカレーパン食堂が26日、JR紀伊田辺駅前のミュージックカフェ「モミの木」を借りてオープンする。客にカレーや具材を生地に詰めてもらい、揚げたてを提供する。9月1日まで...

宇部日報社

山口市とJR西日本山口支社が9月からレノファのラッピング列車

 山口市とJR西日本山口支社は23日、サッカーJ2レノファ山口のマスコットキャラクター「レノ丸」と市の観光名所のイラストをあしらったラッピング列車を運行すると発表した。9月1日から山口線を中心に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク