全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

新種クマノザクラ満開

満開のクマノザクラ(23日、田辺市龍神村西で)

 新種のサクラとして注目されるクマノザクラが、紀南各地で見頃を迎えている。  和歌山県田辺市龍神村西の田辺署西駐在所上手約100メートル、国道371号沿いの日高川の土手にある木も満開。ウグイスの鳴き声が響く中、ドライバーらを楽しませている。  樹高は約10メートル。近くに住む久保孝男さん(91)によると、今年は寒波の影響で1週間ほど開花が遅れたという。  田辺市中辺路町の県道龍神中辺路線にある水上公衆トイレ付近でも満開。近くにあるモクレンと競うように咲き誇っている。  上富田町生馬の県林業試験場によると、森林総合研究所(茨城県つくば市)が13日にクマノザクラが新種と発表した後、22日までに問い合わせが約50件あったという。

関連記事

宇部日報社

「雲谷庵跡」のかやぶき屋根のふき替え作業

 室町時代に活躍した画僧、雪舟の工房があった山口市天花1丁目の市史跡「雲谷庵跡」のかやぶき屋根のふき替え作業が10日、始まった。岡山県早島町の職人2人が年内に仕上げる。改修後の公開は来年2月1日...

「ドラえもん」監督の八鍬新之介さん PTA大会で講演 幕別

 帯広市出身で「ドラえもん のび太の月面探査記」などを手掛けたアニメーション監督八鍬新之介さん(38)の講演会が8日、札内コミュニティプラザで開かれた。「映像を通して子どもたちに伝えたいこと」をテ...

101年ぶりの新種と判明 石垣島沖の深海で採取 15年飼育のイソギンチャク..

 沖縄美ら海水族館で約15年にわたり人知れず飼育されてきたイソギンチャクが新種「Synactinernus churaumi」だったと分かった。東京大学などの研究グループが10日付の日本動物学会の学会誌(電子版)に発表し...

釧路新聞社

管内初のマンホールカード【別海】

別海町は14日からマンホールのふたをデザインしたコレクションカード「マンホールカード」を発行する。同カード発行は根室管内では初。2000枚を用意し、役場庁舎で申請を受け、アンケート回答後に手渡す...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク