全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

「金峰山」(きんぼうさん)から「金峯山」(きんぼうざん)

 旧鶴岡市の市民歌でも歌われ市民に親しまれている金峯山(471メートル)について、鶴岡市は20日、「金峰山」となっていた国土地理院作成の地図の表記が「金峯山」に名称変更されたと発表した。読み方も同時に「きんぼうさん」から「きんぼうざん」に改められた。

 金峯山は市街地南西にあり、古くから金峯修験の本拠地として信仰を集めているほか、気軽に登れる山として子どもたちの校外学習や登山で親しまれている。

 古地図などには金峯山と表記されていたこともあり、地元では金峯山で親しまれていたが、国土地理院の表記は金峰山。これに違和感を持った麓の住民有志でつくる「金峯山の名称を考える会」(和田喜久男会長)が、地元自治会に変更への働き掛けを要望。昨年8月には黄金、湯田川両地区の自治振興会が、市に変更申請を出すよう要望書を提出した。

 市が、同山が1941(昭和16)年に国の名勝に指定された際の官報に「金峯山」と表記されているのを確認し、今年2月に国土地理院へ変更を申請した。国土地理院は地図の作成に当たり、地元自治体からの申請に基づいて山の名称などを表記している。

地元要望で国土地理院の表記が変更された「金峯山」

関連記事

「ロケットパン」開発で連携 満寿屋と大樹高生

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)は町内の小・中学生、高校生と協力して「ロケットパン」の開発を進めている。13日には杉山社長が大樹高校(青木祐治校長、生徒142人)を訪れ、生徒たちと...

北羽新報社

「祭り集結」圧巻、熱く

 県内外の祭りが会する「第32回おなごりフェスティバルin能代2019」は14日、能代市の畠町通りで開催された。令和初めてとなるおなごりフェスには、仙台すずめ踊りや青森ねぶた、盛岡さんさなど東北地方を...

石垣市文化協会を表彰 しまくとぅば県民大会 又吉さん、米城さんも

 【うるま】第7回しまくとぅば県民大会(県主催)が14日午後、うるま市民芸術劇場響ホールであり、しまくとぅば普及功労者として石垣市文化協会(江川義久会長)、又吉智永さん(79)=竹富町黒島=、米城惠...

長野日報社

諏訪湖よさこい開幕 県内外1000人が演舞

 長野県内最大規模のよさこいイベント、第7回「諏訪湖よさこい」(実行委員会主催)が14日、下諏訪町の赤砂崎公園と岡谷市 の岡谷湖畔公園で始まった。2日間にわたり、県内外の一般・ジュニア計36団...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク