全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

子ども用の消防服など寄贈

 豊橋市東松山町の中野真理子さん(61)が、同市消防本部に子ども用の消防服などを寄贈した。13日には受領式が中消防署であり、同本部が感謝状を贈呈。中野さんは、救急搬送時の隊員の迅速な対応や優しさに感謝し「子どもたちに着てもらい、消防署に親しみを持ってほしい」と話している。

 中野屋銘木店(同市東松山町)3代目の妻で、フラダンス講師の中野さんは昨年3月、公演のリハーサル中に舞台から落下。骨折の大けがを負うも、救急隊員の的確な処置で、本番の舞台に立つことができた。日頃の感謝も含めて気持ちを形にした。  寄贈したのは、職員の制服と、消防隊が着ている警防服、特別救助隊の救助服で各3着。市のデザインを子ども用にする特注品で、夏以降に完成するという。消防音楽隊のためのテナーサックス1台も贈り、合わせて45万円相当になる。昨年末に還暦を記念して催した手作りのテディベアや木の実で作ったリースなどのチャリティー即売会の収益金を充てた。  式には、2人の孫も参列し、はしご車に乗って隊員たちと記念撮影などして触れ合った。加藤充洋中消防署長は「消防服を活用して、小さいころから消防に関心を持ってもらえるようにあちこちでPRしていきます」と感謝した。

関連記事

フードバレーとかちマラソン 周回コース正式決定 帯広

 「2019フードバレーとかちマラソン」の第2回大会実行委員会が22日、帯広市役所で開かれ、ハーフ(21.0975キロ)のコースを従来の往復から、市内を周回するコースに変更することを正式決定し...

黄金色に輝く稲穂 超早場米の収穫始まる

 県内有数の米どころ石垣島で超早場米(1期米)の収穫が始まっている。石垣市新川平田原では22日午前、市内新川の水稲農家・山根政人さん(45)が黄金色に実った稲穂の収穫に汗を流していた。収穫した米は...

長野日報社

地域住民とみそ造り 茅野市玉川保育園

 茅野市玉川保育園の園児は21日、地域住民とともに恒例のみそ造りを同園で行った。地域交流「コスモスの会」の活動で、園児たちは地域の人たちと手づくりの伝統製法を体験し、楽しく交流を深めた。  原...

豊橋で外食産業展が開幕

 食の祭典「第26回東三河外食産業展示会2019」(東愛知新聞社など後援)が22日、豊橋市神野新田町のホテルシーパレスリゾート室内テニス場を会場に始まった。外食関連の約120社がブースを出し、業務用...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク