全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊川小で卒業記念ミニ屏風作り

 豊川市立豊川小学校(壁谷由美校長)で、6年生児童が卒業記念にミニ屏風作りに挑んだ。地元校区で、豊川仲町で表具・表装、ふすまや障子の張り替えを手掛ける村川松栄堂の村川和弘さん(43)が来校し、和紙などを使ったミニ屏風作りを教えた。

 6年生児童46人は、村川さんが手本として作り方を指南する中、新聞紙を敷いた上で薬品のりやボンドを使い、土台に金色や銀色でキラキラ輝く鳥の子和紙を貼り、隅をはさみで切るなどして作成。最後は周りの縁を好きな色で塗り、自分だけのオリジナル屏風に仕上げた。  豊川稲荷門前に会社を構える村川さんは、大正10年創業の表具屋を継いだ3代目。今回、初めて母校で後輩たちに指導することになり「日本に伝わる伝統を少しでも覚えてもらえたらうれしい」と、自然と熱が入った。息子の明大(あきひろ)君が同校6年生で、村川さんの教えを体現するように、慣れた手つきで友達たちの作業をサポート。「ほかの仕事もやってみたいけど、伝統を大切にするためには継ぎたいと思う」と使命感をのぞかせた。  完成したミニ屏風はそれぞれ自宅に持ち帰り、思い出の写真と共に飾るなどして活用する。和田椛(いろは)さんは「難しそうだったけど、上手に作れたと思う。ミニバスケでの写真を入れて玄関に飾りたい」と話していた。

関連記事

池田に待望の本屋オープン 「手に取り選べる」と好評

 池田町内唯一の書店「さくら書房」が15日、町内の電器店「デンキのホームライフ」(大通5、中村吉孝代表)の店舗内の一角にオープンした。2017年12月に町内に1店だけあった書店が閉店して以来、およ...

エコライフおきなわ 4個人5団体を表彰 石垣島初開催 地球の未来や環境考..

 県と自治体の共催による県民環境フェア「エコライフおきなわ2019 ISHIGAKI OKINAWA」(県主催)が16日、石垣市総合体育館を主会場に行われた。地球温暖化対策や自然保護、リサイクル...

長野日報社

「eスポーツ」伊那市で熱戦 初のアンダーリーグ

コンピューターゲームで対戦する「eスポーツ」の振興に取り組む「長野県eスポーツ協会(NeSPA)」は今秋から、プロを目指すアマチュア向けのリーグ戦「アンダーリーグ」を県内各地で試験的に実施して...

紀伊民報社

稚児が舞う 「やつはち」奉納

 和歌山県白浜町堅田、堅田八幡神社の例祭(県文化財)が15日にあり、午前中には、稚児が舞「やつはち」を奉納した。  額と頬に紅を塗った男児3人が、締太鼓に合わせ「右回り」「左回り」「ばちを持ち、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク