全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

オペラ劇場SUWA 11月公演へ初練習

練習に励むオペラ劇場SUWAの団員たち

 県内のオペラ愛好者でつくるオペラ劇場SUWA(三井ひかり代表)は11月18日、初公演を茅野市民館で開く。上演するのは19世紀の長崎を舞台にしたオペラの名作「蝶々夫人」。21日には練習会場の下諏訪町の諏訪神太鼓道場に、公演で指揮者を務める澤木和彦さん=東京都=を招いた初練習に臨んだ。

 劇場SUWAは、諏訪地方を拠点にした本格的なオペラ劇団をつくるため、声楽家の三井代表=諏訪市=が音楽仲間に参加を呼び掛けて今年2月に立ち上げた。合唱団、オーケストラ、独唱者の総勢約50人が初公演に向けて練習を重ねている。

 指揮者の澤木さんは本場のイタリアで声楽家、オペラの指導者として活躍し、帰国後は国内 のオペラ劇団では先駆け となる「リリカイタリアーナオペラ」を主宰し、若手オペラ歌手を育てている。オペラの普及を図るため、劇場SUWAの指導を引き受けた。

 初練習で澤木さんは「頭で考えるのではなく、感じて」「楽譜ではなく、指揮を見て」「指揮に合わせて歌って」などアドバイス。団員たちは背筋を伸ばし、真剣な表情で澤木さんの指揮を見つめて歌声をそろえた。

 三井代表は「音楽だけでなく、踊りやステージ美術などの総合芸術がオペラ。地元住民が交流を楽しむコミュニティーの場にしたい」と抱負を話した。

 合唱団員とスタッフを随時募っている。練習は月に2~3回、土日曜日と祝日に開く。6月までは発声と発音の練習を続け、7月からは仮衣装を着けた本格的な立ち稽古に移行する。問い合わせは三井代表(電話090・2148・4040)へ。

関連記事

紀伊民報社

ラグビーW杯 合宿のナミビア応援

 和歌山県上富田町朝来の上富田文化会館で22日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に備えて同町で調整していたナミビア代表の1次リーグ初戦を応援するパブリックビューイング(PV)があった。試合...

荘内日報社

保育園児がせっけん作り  しな織の里・鶴岡市関川

 しな織の里・鶴岡市関川に隣接する木野俣の福栄保育園(五十嵐美智園長)で20日、シナノキの花を使用したせっけん作り体験が行われた。6月下旬にシナノキの花を摘み、乾燥などの作業を手伝った園児たちは、花を...

宇部日報社

山陽オート舞台裏探るツアーにファン歓喜【山陽小野田】

 産業観光バスツアー「山陽オートバックヤードを探る」は23日、山陽小野田市埴生の山陽オートレース場であり、全国から参加したオートファン22人がレースで使われる本物のバイクにまたがったり、走路内か...

秋の実り体感 幕別途別小の水田稲刈り

 幕別途別小学校(長尾全雅校長、児童27人)で24日、学校水田の稲刈りが行われた。秋晴れの下、児童は立派に実った稲を次々と刈り取り、収穫の喜びを味わった。  途別地区は十勝で最も早く稲作が始...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク