全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「フェリーとしま2」来月就航

新造船フェリーとしま2=20日、奄美市名瀬

 4月から運航開始する鹿児島県十島村の新村営船「フェリーとしま2」の就航記念式典が20日、奄美市名瀬であった。式典に先立ち関係者ら約100人が真新しい船内を見学した。肥後正司村長は「8代目の村営船。奄美との交流人口の拡大などに取り組んでいきたい」と期待した。

 トカラ列島の七つの島々(口之島、中之島、諏訪之瀬島、平島、悪石島、小宝島、宝島)と鹿児島本土、奄美大島を週2回結ぶ唯一の公共交通機関。

 新船は全長93・47メートル、全幅15・80メートルで、総トン数は現行船より約600トン大きい1953トン。旅客定員は約100人増の297人。バリアフリーで、キッズルームや授乳室なども新しく設けられた。診療室もある。

 見学会に参加した奄美市の朝山毅市長は「十島村と奄美とは戦前から関係が深い。立派な船の就航を祝福し、今後も交流を続けていきたい」と話した。

 記念式典は奄美市名瀬のホテルに移動して開催。関係者は新船の就航を祝うと同時に、人的、物的な交流拡大に期待した。

関連記事

紀伊民報社

避難所でもコロナ感染防止策を

 和歌山県は、災害時の避難所の在り方について、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた対応の流れ「避難所運営チャート」を示した。避難者ごとの間隔を確保したり、感染者が出れば適切に隔離したりする内容...

荘内日報社

庄内スマートテロワール活動推進― 庄農高生、ラーメン・パン店オーナーら収穫..

 庄内産の小麦が3日、鶴岡市羽黒地域の麦畑で刈り取られた。地産地消を目指す「庄内スマートテロワール」の活動を進める山形大農学部の呼び掛けに応じるように庄内農業高の教師・生徒、酒田のラーメン店、鶴岡の...

宇部日報社

常盤公園にハートの形の切り口のヤマザクラ

 宇部市の常盤公園「あじさい苑」に、ハート形の枝の切り口が潜んでいる。見つけた来場者からは「恋がかなうかも」「幸せになれるかも」と評判になっている。    約160センチの高さにあり、切り口は縦...

水素充填車 公開 動物園にも配達 鹿追実証事業

 鹿追町を拠点に行われている水素普及に向けた実証事業で、今年度導入する「簡易型水素充填(じゅうてん)車」が3日、町環境保全センターで公開された。9月から運用開始し、燃料電池(FC)フォークリフトや...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク