全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

十勝の新ヨーグルト発売 地場乳酸菌で3種

 十勝の生乳由来の乳酸菌「十勝ミルク乳酸菌TM96」を使ったヨーグルトが5日、帯広市内などで一斉に発売された。スーパー・フクハラいっきゅう店(西19南2)では、特設コーナーを設け商品をPRしている。

ヨーグルトの新商品をPRする(右から)宮本グロサリーチーフ、明治札幌オフィスの久保山友一さん

 発売されたのは明治の「明治北海道十勝濃厚マイルドヨーグルト」(税抜き110円)、あすなろファーミング(清水)の「まいるど飲むヨーグルト」(同210円)、十勝野フロマージュ(中札内)の「十勝野ヨーグルト」(270円)。

 TM96は酸味を抑え、乳本来のおいしさを引き出した味わいが特徴。フードバレーとかち推進協議会(会長・米沢則寿市長)、明治、とかち財団(長澤秀行理事長)が2月25日に「十勝ヨーグルトプロジェクト」を立ち上げた。今後、参画事業者を広げ、TM96を使用した新製品を普及する考えだ。

 フクハラいっきゅう店では明治の商品を取り扱い、フードバレーとかちのパネルを掲げてPRしている。宮本武蔵グロサリーチーフは、「子どもからお年寄りまで食べやすいヨーグルト。一度味わってほしい」とPRしていた。21日には試食販売を予定している。

 あすなろファーミング、十勝野フロマージュの商品は、各工房などで販売している。

関連記事

長野日報社

玄米粉と黒豆きな粉のマドレーヌ 辰野町に新名物誕生

長野県の辰野町商工会女性部(松井夕起子部長)は、町の土産品づくりプロジェクトで、同町下辰野の菓子司・味香月堂(小澤良教店主)とともに新商品「おらが町の米(ま)どれーぬ」を共同開発した。地場産の玄...

足寄しあわせチーズ工房特別賞 全国ナチュラルチーズコン

 国産ナチュラルチーズの品評会「ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト」(中央酪農会議主催)が10月30日、都内で開かれた。7工房が参加した十勝勢は、しあわせチーズ工房(足寄)の「茂喜登牛(モ...

長野日報社

とろろ「お代わり」54杯 茅野市金沢で大会

「こっち、お代わり!」「こっち、こっち」。40分の制限時間で、とろろご飯を何杯食べることができるか競う茅野市の金沢体協恒例の「とろろ選手権大会」が3日、金沢地区コミュニティセンターであった。ご飯...

長野日報社

打ちたて舌鼓 みはらしファームで新そばまつり

信州そば発祥の地・伊那を発信する第8回「信州伊那新そばまつり」が26日、長野県伊那市西箕輪のみはらしファーム特設会場で始まった。標高800メートル以上で育った地元の新そばを打ちたてで提供。県内外...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク