全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

ご当地体操コンテストで最優秀賞 富士見町社協

「諏訪郡歌体操」を披露する富士見町社会福祉協議会

第12回しあわせ信州ご当地体操コンテスト(同実行委員会主催)は3日、伊那市荒井のニシザワいなっせホールで開かれた。県内の健康づくりの仲間や地区の体操教室などから10チームが参加し、ご当地体操を発表。富士見町社会福祉協議会が、地元で親しまれている歌で体を動かす「諏訪郡歌体操」を披露し、最優秀賞に選ばれた。

県が進める健康づくり県民運動「信州ACE(エース)プロジェクト」の一環。富士見町社協は、住民ら12人が諏訪地方の特徴を歌った「諏訪郡歌」に合わせて、息の合った体操を見せた。審査員から「町の人が体操でハッピーになっているのが伝わってくる」と評価された。

表彰式でトロフィーと賞状が贈られ、住民の1人は「まさか優勝できると思わなかった。うれしくて涙が出ちゃう」と満面の笑みを浮かべた。

優秀賞は、南佐久郡佐久穂町の「地域いきいき健康クラブ」が受賞。健闘賞は、宮田村の「村椅子体操で筋力アップ教室」が選ばれ、「一生懸命やってきたので、うれしい」と話した。

関連記事

紀伊民報社

「和」の催しで街中活性化  田辺市「ときわ通り」

 和歌山県田辺市新屋敷町の「ときわ通り」で17日、「和」をテーマにした催し「ときわ通りひなまつり第二巻」(田辺まちなか春祭り実行委員会主催)があり、和服姿の人たちや親子連れらでにぎわった。  街...

初心者が三線学ぶ 石垣青少年の家

 三線に慣れ親しんでもらおうと、県立石垣青少年の家(新﨑善國所長)は17日午前、初心者三線教室を開始した。石垣市内から11人が参加、三線の持ち方から始め、全3回の日程を通して「新安里屋ユンタ」の演奏...

法要料理「菜飯」を調理 八重山の味つたえ隊

 八重山の伝統料理を後世に継承しようと取り組んでいる八重山の味つたえ隊(池村多喜美隊長、10人)は12日、石垣市登野城のまるたか農園で料理教室を開き、八重山で25回忌や33回忌法要の際に作る「菜飯(さい...

紀伊民報社

灯籠300個河原彩る 観燈祭で撮影会

 和歌山県田辺市龍神村の龍神温泉で、温泉街を灯籠で彩る「観燈祭」が開かれている。17日まで。  冬季に観光客を呼び込もうと龍神観光協会が催す恒例イベント。期間中、龍神温泉街のほか、村内の民宿や飲...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク