全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

ご当地体操コンテストで最優秀賞 富士見町社協

「諏訪郡歌体操」を披露する富士見町社会福祉協議会

第12回しあわせ信州ご当地体操コンテスト(同実行委員会主催)は3日、伊那市荒井のニシザワいなっせホールで開かれた。県内の健康づくりの仲間や地区の体操教室などから10チームが参加し、ご当地体操を発表。富士見町社会福祉協議会が、地元で親しまれている歌で体を動かす「諏訪郡歌体操」を披露し、最優秀賞に選ばれた。

県が進める健康づくり県民運動「信州ACE(エース)プロジェクト」の一環。富士見町社協は、住民ら12人が諏訪地方の特徴を歌った「諏訪郡歌」に合わせて、息の合った体操を見せた。審査員から「町の人が体操でハッピーになっているのが伝わってくる」と評価された。

表彰式でトロフィーと賞状が贈られ、住民の1人は「まさか優勝できると思わなかった。うれしくて涙が出ちゃう」と満面の笑みを浮かべた。

優秀賞は、南佐久郡佐久穂町の「地域いきいき健康クラブ」が受賞。健闘賞は、宮田村の「村椅子体操で筋力アップ教室」が選ばれ、「一生懸命やってきたので、うれしい」と話した。

関連記事

フードバレーとかちマラソン 周回コース正式決定 帯広

 「2019フードバレーとかちマラソン」の第2回大会実行委員会が22日、帯広市役所で開かれ、ハーフ(21.0975キロ)のコースを従来の往復から、市内を周回するコースに変更することを正式決定し...

紀伊民報社

熊野舞台に自転車レース 30日から

 国際自転車競技連合(UCI)公認の国際自転車ロードレース「第21回ツール・ド・熊野」が30日から6月2日までの4日間、和歌山県の新宮市や太地町などで開かれる。17チームが出場予定。主催する新宮...

紀伊民報社

温泉街さっそうと 白浜でトライアスロン

 第6回南紀白浜トライアスロン大会(実行委員会主催)が19日、和歌山県白浜町の白良浜や温泉街を中心にあった。665人が参加し、スイム1・5キロ、バイク(自転車)40キロ、ラン10キロのコースに挑...

長野日報社

登山道コースで限界突破 南箕輪でトレイルランニング大会

長野県南箕輪村郊外の経ケ岳(標高2296メートル)の登山道をコースにしたトレイルランニング大会「第5回経ケ岳バーティカルリミット」(同実行委員会主催)が18日、同村の大芝高原を発着点に開かれた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク