全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

穂の国荘にパチンコ出張

 豊川市西原町の社会福祉法人阿吽会・特別養護老人ホーム穂の国荘(安形俊久理事長、増井宏至理事荘長)で27日、パチンコ店の経営者でなる県遊技業協同組合による社会福祉活動「あいぱちプロジェクト」が行われた。

 スロット1台を含むパチンコ機6台が施設内に設置され、デイサービスの利用者ら約30人が交代で遊びに興じた。お年寄りは職員らのサポートを受けて操作に慣れ、大当たりを出すと笑顔で輝きを放つ台に視線を注いでいた。  パチンコは玉をはじくハンドルを握り、玉を入れたりするなどの動作が指先のリハビリに効果があり、脳の活性化も促すとされる。利用者の石崎一夫さん(75)は「30年ぐらい前にやっていたけど、懐かしいね。最近はやる機会がないので楽しかった」と満面の笑みを浮かべた。  人気の「海物語」や「必殺仕事人」などの人気機種のほか、約50年前の手打ち式のレトロ機種も持ち込まれ、豊川遊技業組合の大木孝夫組合長は「認知症の予防にもいいという話もある。昔を思い出してもらって楽しんでほしい」と話した。

関連記事

長野日報社

芳香シクラメン直売 駒ケ根の信州ナーセリー

 鉢花を生産する駒ケ根市南割の「信州ナーセリー」は13日から、「シクラメンの香りフェア」と銘打った直売イベントを始めた。大鉢のシクラメンと、出荷最盛期を迎えた小ぶりなガーデンシクラメンを販売。...

荘内日報社

「庄内柿」香港に向け出荷

 酒田市のJAそでうら(五十嵐良弥組合長)が庄内柿を酒田港から香港に輸出することになり、トラック積み込み作業が12日、同市坂野辺新田の同JA選果場で行われた。市産業振興まちづくりセンター(サンロク)...

釧路新聞社

イワシを使った「ふるさと給食」【厚岸】

厚岸に水揚げされたイワシを使った「ふるさと給食」が12日、町内全小、中学校で振る舞われ、児童生徒らが地元の味に舌鼓を打った。厚岸漁協(川崎一好組合長)が子供たちに地場の魚介類を味わってほしいと無...

紀伊民報社

水槽内も「芸術の秋」 エビとカニの水族館

 和歌山県すさみ町江住のエビとカニの水族館は、「芸術の秋~飼育員が選ぶ海の芸術賞~」と題した特別展を開いている。「色・形がさまざまで美しいで賞」「細くてかっこいいで賞」などのユニークな賞を設定。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク