全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

駆け込み給油に車列 セルフ式 大幅値上げ控え 十勝

あすからの大幅値上げを控え、給油待ちの車で混み合う帯広市内のガソリンスタンド

 十勝管内のセルフ式ガソリンスタンド(GS)で26~28日にかけて、レギュラーガソリン1リットル当たりの価格が13~15円値上げされる見通しとなったことを受け、帯広市内のGSでは駆け込み需要による混雑が見られている。給油待ちの列ができる店舗もあり、値上げ前の25日も特に夕方以降の利用増が見込まれている。

 管内のセルフ式GSは昨年10月中旬に150円台後半の高値となって以降、原油価格の落ち着きや新規店の参入による価格競争などにより値下がりが続いていた。

 関係者によると、帯広市は他地区に比べガソリンが安いという声もあり、今回の値上げ幅はかなり大きいが「値戻し」の意味合いが強いという。

 市内の「ENEOS Dr.Driveセルフ大通7丁目店」(大通南7、佐々木良太店長)では、22日にメール会員向けに値上げ告知のメールを送ってから来店者が3~4割増加したという。

 同店は26日午前8時に13円値上げする予定。佐々木店長は「25日は値上げ前で、多くの企業などで給料日。夕方からは仕事帰りの会社員などの利用がさらに増えることが予想される」と見込んでいる。

関連記事

新千歳で顔認証ゲート運用開始 時間短縮で外国人入国に審査集中

 出入国在留管理庁札幌出入国在留管理局は14日、出国や帰国の審査手続きを行う「顔認証ゲート」の運用を新千歳空港国際線ターミナルビルで開始した。出国する外国人と日本人、帰国する日本人が対象。国内空...

荘内日報社

ハタハタ「しょっぱい!?」議論白熱

 水産加工販売に向けたサポート研修会が12日、鶴岡市加茂の県水産試験場・おいしい魚加工支援ラボで行われた。県が主催したもので、県漁協女性部の会員ら30人が参加した。  浜の女性による加工品の商品開...

日勝親子作品が共演 帯広信金のカレンダーとポスター

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)は、52作目となる2020年用カレンダーに鹿追町の画家、故神田日勝の長女絵里子さん(51)=鹿追町役場勤務=の油彩画「然別湖の初夏」を採用した。同時に半世紀以上前、...

宇部日報社

盲導犬の役割を学ぶための出前授業

 小野小(河口龍裕校長)で13日、盲導犬の役割を学ぶための出前授業「盲導犬学校キャラバン」があり、3、4年生5人がPR犬に導かれながら体育館を歩き、視覚障害者への配慮も教わった。楠ライオンズクラ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク