全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

新千歳空港で175人が一夜 JR運行停止、バス乗り場に長蛇の列

空港内で配布された毛布などを受け取る利用者=22日午前0時20分ごろ、新千歳国内線ビル4階

 新千歳空港でも大きな揺れを観測し、滑走路の点検のため出発、到着合わせて2便で約50分の遅れが発生した。空港と連絡するJRが運転を見合わせたため、千歳、札幌市内などを結ぶ交通手段はバスやタクシーに限られ、ビルの乗り場には長蛇の列ができたほか、空港に外国人18人を含む175人が足止めされ、一夜を過ごした。

 国土交通省新千歳空港事務所によると地震発生後、2本ある滑走路を午後9時40分から10分間、さらに同10時15分から15分間にわたり点検し、異常がないことを確認。欠航は発生せず、22日は始発から通常運航している。

 空港内ではバスやタクシー乗り場に利用者が殺到した。列に並んでいた札幌市在住の会社員の女性(26)は「これから帰れるのだろうか」と途方に暮れた様子。地震発生当時は飛行中の機内にいた茨城県在住の会社員男性(31)は「札幌に向かう予定だが、着ける自信がない。空港で寝るしかないかも」と肩を落とした。

 新千歳空港ターミナルビルディングは国内線ビル4階を開放し、毛布や水、食料を配布。翌日に就職活動を控えていた岡山県在住の男子大学生(22)は「バスの列に並んだが乗れなかった。あしたは(就職活動に)行けるか分からない」と不安げに話し、疲れた体を休めていた。

 JR北海道は21日、線路などの点検のため特急2本、快速エアポート5本を含む計34本を運休。JR千歳線では北広島―沼ノ端、南千歳―新千歳空港間の運転を終日見合わせた。駅間で停車した列車もあったが、22日順次運転を再開した。

関連記事

紀伊民報社

熊野本宮大社で合気道演武 植芝道場長の講習も

 和歌山県田辺市本宮町の世界遺産・熊野本宮大社の旧社地「大斎原(おおゆのはら)」で20、21日、「合気道国際奉納演武」があった。  同市出身で合気道の開祖・植芝盛平のひ孫に当たる合気道本部道場...

長野日報社

原村でじっくりボードゲームを 1日1組限定のリゾート

ボードゲームに没頭するリゾート施設「GAW(ガウ)」が、5月1日に原村原山にオープンする。都内の音楽制作会社が手掛ける新事業。アナログゲームマスターのあだちちひろさんが依頼者の思いに沿った最...

帯広信用金庫の防犯講座人気 詐欺事例、寸劇交え

 十勝管内でも特殊詐欺事件が相次ぐ中、帯広信用金庫(高橋常夫理事長)は、被害防止のための出前講座を続けている。具体的手口を寸劇を交えるなどして分かりやすく紹介、社会貢献事業として無料で行ってお...

荘内日報社

外国人観光客とおもてなし交流 酒田港 泉小児童 日本の遊び紹介

 外航クルーズ船「ウエステルダム」(オランダ船籍、8万2862総トン)の酒田港寄港に合わせ22日、酒田市の泉小学校の4年生42人が同港古湊埠頭(ふとう)に降り立った外国人観光客らに日本の遊びを紹介するなど交...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク