全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

サッカー競技場構想 支援 道経産局プラン 札幌

 北海道経済産業局は21日、「北海道スポーツ関連産業創出プラン」を発表した。地域スポーツと周辺産業を融合させ、地域経済を振興するのが目的。道内11件の事業を支援するもので、十勝はサッカーJFL、Jリーグ昇格を目指す社会人チーム「北海道十勝スカイアース」などと連携、スタジアム構想を後押しする。

道スポーツ関連産業創出プランにスタジアム支援が盛り込まれた、スカイアース(中央がスカイアースのMF渋谷亮選手)

 「北海道スポーツ産業振興アクションプラン2019」と名付け、産学官連携で道内スポーツ産業を支援する。スカイアースは十勝の中核企業がスポンサーとなり、子どもサッカー教室の開催、芽室町との包括連携協定(昨年8月)など、地域に根ざした活動を展開している。

 プランでは、将来のJリーグ昇格を見据え、スタジアム整備を支援。トレーニング設備やスクール専用のグラウンドに加え、飲食や地元食材を販売する店舗を併設した総合型の複合スタジアムを提案している。

 建設費については国の補助金制度の活用法、先行事例を紹介し、専門家を招いての講演会でノウハウを伝える。食やITに関する分野とリンクさせ、地域内外へ訴求力を高める。

 十勝関連ではこの他、帯広市の新総合体育館(2020年3月オープン予定)を拠点としたスポーツ、健康、レクリエーションの複合的なコンテンツの開発も検討している。

 道経産局は「スカイアースは地域活動に積極的。スポーツや周辺の産業を掛け合わせて地域を活性化させるため、プラットホームなどのソフト面を提供していきたい」と話している。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク