全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「農業支える」志胸に 帯広畜大で修了証書授与式

修了証書授与式終了後に胴上げで祝福を受ける帯畜大の卒業生

 帯広畜産大学(奥田潔学長)の卒業・修了式に当たる「学位記並びに修了証書授与式」が20日午前10時、同大講堂で開かれた。学部生や大学院生ら307人が、農業貢献などの志を胸に社会へ羽ばたいた。

 今年度の卒業生の内訳は学部238人、別科15人、大学院54人。学部生には、北大との共同獣医学課程1期生29人が含まれている。

 式では卒業生・修了生の名前が一人ずつ読み上げられ、奥田学長が代表者に学位記や修了証書を手渡した。奥田学長は「本学で得た知識をもとに積極的に行動する人生が光り輝くよう、心からエールを送る」とあいさつ。同窓会の砂川敏文会長が祝辞を述べ、学生歌「逍遙歌(しょうようか)」が演奏された。

 式終了後、講堂前に後輩らが集まり、花束贈呈や胴上げなどで門出を祝った。畜産学部畜産科学課程を卒業し、出身地の福岡県庁に就職する原田匠さん(22)は「日本の畜産を発展させ、食への感謝の気持ちを伝えていきたい」と決意を述べた。別科修了生で、十勝管内のJAで働く早坂浩希さん(20)=札幌出身=は「農家の目線で業務に当たり、農業を支えていきたい」と話した。

関連記事

新鮮野菜、首都圏へ空輸 JALと農総研が実証実験-新千歳

 日本航空(JAL)と農産物流通業の農業総合研究所(農総研、和歌山市)は21日、実証実験として新千歳空港の集荷場から北海道産農産物を東京へ初出荷した。道内で朝に収穫した野菜をその日の昼ごろに羽田...

荘内日報社

幽玄な舞がファン魅了

 酒田市松山地域に伝わる松山能(県指定無形民俗文化財)が20日夕、同地域の本町皇大神社(宮本正芳宮司)の神明神社能楽堂で奉納上演され、幽玄な舞が訪れた能楽ファンを魅了した。  松山能は350年以上の歴...

紀伊民報社

釣り銭取り忘れ注意 窃盗相次ぐ

 和歌山県警田辺署は、管内のセルフ給油所に、釣り銭の取り忘れや窃盗への注意を促すチラシを掲示している。管内では近年、給油所を利用した人の取り忘れた釣り銭が盗まれる被害が相次いでいて、今年はすでに...

宇部日報社

病院の職員の子どもたちが職場訪問

 セントヒル病院(西嶋雋嘉院長)で20日、看護師などとして働く職員の子どもたちを招いた職場見学が行われた。参加した小学生30人は白衣に袖を通して院内を見学。親が働く姿も目にし、夜勤などもある仕事...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク