全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

暁の空にスーパームーン 諏訪地方でも観測

北西方向の山に沈むスーパームーン=20日午前6時28分、茅野市玉川から

 月と地球が再接近し、満月が今年最大の大きさで見える「スーパームーン」が20日未明、諏訪地方でも観測された。19日夜は雨模様で雲に隠れていたが、20日朝は晴れ間が広がり、霧に覆われた諏訪盆地の上に浮かぶ大きな月を見ることができた。

 国立天文台などによると、月は地球の周りを楕円形の軌道で回っている。今年最大となった20日未明のスーパームーンは、9月14日の最も小さい満月に比べて直径が14%大きく、明るさは30%明るく見えるという。    元日本プラネタリウム協会長で茅野市八ケ岳総合博物館長の若宮崇令さん(75)=富士見町=は「天文学にスーパームーンという定義はないが、NASAなどの呼び掛けで定着してきた。諏訪地方は空気が澄んでいて、都会で見るよりもずっときれいに見える。2、3日は大きな月が見えるでしょう」と語り、天体観望に誘った。

関連記事

長野日報社

芳香シクラメン直売 駒ケ根の信州ナーセリー

 鉢花を生産する駒ケ根市南割の「信州ナーセリー」は13日から、「シクラメンの香りフェア」と銘打った直売イベントを始めた。大鉢のシクラメンと、出荷最盛期を迎えた小ぶりなガーデンシクラメンを販売。...

荘内日報社

「庄内柿」香港に向け出荷

 酒田市のJAそでうら(五十嵐良弥組合長)が庄内柿を酒田港から香港に輸出することになり、トラック積み込み作業が12日、同市坂野辺新田の同JA選果場で行われた。市産業振興まちづくりセンター(サンロク)...

釧路新聞社

イワシを使った「ふるさと給食」【厚岸】

厚岸に水揚げされたイワシを使った「ふるさと給食」が12日、町内全小、中学校で振る舞われ、児童生徒らが地元の味に舌鼓を打った。厚岸漁協(川崎一好組合長)が子供たちに地場の魚介類を味わってほしいと無...

紀伊民報社

水槽内も「芸術の秋」 エビとカニの水族館

 和歌山県すさみ町江住のエビとカニの水族館は、「芸術の秋~飼育員が選ぶ海の芸術賞~」と題した特別展を開いている。「色・形がさまざまで美しいで賞」「細くてかっこいいで賞」などのユニークな賞を設定。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク