全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

春彩る「大ひな壇」 辰野美術館」

見上げるような11段飾りにひな人形を飾った「大ひな壇」=辰野美術館

 辰野町の早春を彩る「たつの荒神山温泉春まつり」(長野日報社など後援)が、同町の荒神山公園一帯で開かれている。文化・観光の各施設でひな人形展に体験講座、コンサートと趣向を凝らした企画を実施中。辰野美術館では呼び物の「大ひな壇」を飾り、来場者を魅了している。3月3日まで。

 大ひな壇は高さ約3・2メートル、幅約5メートル。天井まで届く圧巻の11段飾りに、色とりどりの衣装をまとったひな人形約150体を飾り、桃の節句を華やかに演出した。

 ほかにも、年明けから職員総出で準備した約1000体のひな人形を展示。元号発表や長野冬季五輪などの出来事を振り返るユニークな「平成時代絵巻」、1年かけて修復した地元旧家に伝わる江戸末期の古今びな、園児による折り紙の内裏びなも好評だ。

 同館の赤羽義洋学芸員は「各時代の人形の魅力を見直すとともに、家庭では見られないジオラマ展示も取り入れ構成した。家族で足を運び楽しんでほしい」としている。

 入場無料。午前9時~午後5時。問い合わせは同館(電話0266・43・0753)へ。

関連記事

長野日報社

出征兵の日章旗 駒ケ根に74年ぶり帰郷

 長野県駒ケ根市出身で、太平洋戦争中に中国で戦死した櫛田正一さん=享年36歳=が身に着けていた日章旗が、74年ぶりに同市下平に住む長女の正子さん(80)に返還された。22日に市役所でセレモニー...

鈴鹿8耐レース出場を報告

豊橋市長を表敬訪問  オートバイレースの真夏の祭典「鈴鹿8耐久ロードレース」(28日)に、豊橋市の4輪・2輪車の部品メーカー武蔵精密工業がスポンサーを務めるレーシングチーム「ムサシRTハルク...

荘内日報社

鶴岡・5商店街連携 ツナガル夏まつり

 鶴岡市の中心市街地の5つの商店街が連携した「商店街連携ツナガル夏まつり」が20日夜、連続する山王、銀座、南銀座の3つの通りの約1・2㌔区間を歩行者天国にして行われた。さまざまな飲食の販売や多彩なイベン...

紀伊民報社

メッセージ花火とキャンドル 白良浜の夜彩る

 和歌山県白浜町の白良浜で20日夜、夏恒例のイベント「キャンドルイルミネーション」と「メッセージ花火」があった。ろうそくを立てた紙袋が砂浜に並ぶ中、大切な人への思いが込められたメッセージとともに...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク