全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

春彩る「大ひな壇」 辰野美術館」

見上げるような11段飾りにひな人形を飾った「大ひな壇」=辰野美術館

 辰野町の早春を彩る「たつの荒神山温泉春まつり」(長野日報社など後援)が、同町の荒神山公園一帯で開かれている。文化・観光の各施設でひな人形展に体験講座、コンサートと趣向を凝らした企画を実施中。辰野美術館では呼び物の「大ひな壇」を飾り、来場者を魅了している。3月3日まで。

 大ひな壇は高さ約3・2メートル、幅約5メートル。天井まで届く圧巻の11段飾りに、色とりどりの衣装をまとったひな人形約150体を飾り、桃の節句を華やかに演出した。

 ほかにも、年明けから職員総出で準備した約1000体のひな人形を展示。元号発表や長野冬季五輪などの出来事を振り返るユニークな「平成時代絵巻」、1年かけて修復した地元旧家に伝わる江戸末期の古今びな、園児による折り紙の内裏びなも好評だ。

 同館の赤羽義洋学芸員は「各時代の人形の魅力を見直すとともに、家庭では見られないジオラマ展示も取り入れ構成した。家族で足を運び楽しんでほしい」としている。

 入場無料。午前9時~午後5時。問い合わせは同館(電話0266・43・0753)へ。

関連記事

満員の観客、万雷の拍手 うつぐみ芸能交流高知公演

 【高知】竹富島や高知県など4道県合同の郷土芸能大会「うつぐみ文化芸能交流高知公演~郷土芸能でこじゃんとめんそーれ!~」が10日、高知県香南市の「弁天座」で開かれた。太平洋戦争末期、竹富島に駐留...

長野日報社

芳香シクラメン直売 駒ケ根の信州ナーセリー

 鉢花を生産する駒ケ根市南割の「信州ナーセリー」は13日から、「シクラメンの香りフェア」と銘打った直売イベントを始めた。大鉢のシクラメンと、出荷最盛期を迎えた小ぶりなガーデンシクラメンを販売。...

荘内日報社

「庄内柿」香港に向け出荷

 酒田市のJAそでうら(五十嵐良弥組合長)が庄内柿を酒田港から香港に輸出することになり、トラック積み込み作業が12日、同市坂野辺新田の同JA選果場で行われた。市産業振興まちづくりセンター(サンロク)...

釧路新聞社

イワシを使った「ふるさと給食」【厚岸】

厚岸に水揚げされたイワシを使った「ふるさと給食」が12日、町内全小、中学校で振る舞われ、児童生徒らが地元の味に舌鼓を打った。厚岸漁協(川崎一好組合長)が子供たちに地場の魚介類を味わってほしいと無...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク