全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

弾ける笑顔 あふれる涙

合格を喜び抱き合う受験生=時習館高校で

 県内の公立高校で19日、2018(平成30)年度一般入試の合格発表があった。合格者は全日制の4万2991人。東三河の高校でも、受験生が喜び合う姿が見られ、これから始まる高校生活へ期待に胸を膨らませた。  一般入試は今月、A・Bグループで行われ、4万6412人が志願した。  午前10時、各校で一斉に合格者の受験番号が貼り出された。定員320人に対して441人が志願した県内有数の進学校、時習館高校では、受験生が合格と分かると号泣したり、友人と抱き合ったりしながら歓喜に沸いた。 豊橋市立羽田中学3年の白井佑奈さん(15)は「1年生から志望していた学校に合格できるなんて夢みたい。諦めろと言われても頑張ってきて良かった。高校でも外科医を目指して頑張ります」と喜んだ。  新城と新城東の両校では、19年度に統合校「新城有教館高校」が開校することから、今回がそれぞれ単独校での最後の合格発表となった。  新城東高校に合格した新城市立鳳来中学の丸山航矢君(15)は「最後の新城東高生としてしっかり締めくくることができるようにしたい。卒業して中学校の先生になりたい」、同校の松下正貴君(15)は「父と兄が新城東の卒業生。勉学に励んでいきたい」と意気込みを話した。

関連記事

サンタと馬車 帯広ラン

 サンタクロース姿で街中を練り歩き、病院や児童養護施設でクリスマスを過ごす子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るイベント「北海道サンタランinとかち2019」(実行委員会主催)が14日、帯広市中...

第8回西表島人文化祭 島の魅力を再発見 展示や体験など満喫

 【西表】「文化力は島の力」をサブテーマとした「第8回西表島人(しまぴとぅ)文化祭」(西表島エコツーリズム協会主催)が14日、西表西部の中野わいわいホールで開かれ、販売、展示、体験型など30以上の...

長野日報社

相手の気持ちで「ものづくり」 諏訪市内小中学生がチャレンジショップ

諏訪市教育委員会は14日、市立11小中学校の児童生徒が同市の独自科目「相手意識に立つものづくり科」で作った品物を販売する「チャレンジショップ2019」を初めて市駅前交流テラスすわっチャオを会場に...

豊川市若者ボランティア振り返りの会

 豊川市は14日、若者にボランティアや市民活動への参加を促進するための体験講座「とよかわボラなび2019」の振り返りの会をプリオ(諏訪3)で開いた。  今年は16歳から25歳までの高校生や大学生、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク