全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

鯨肉の新メニュー紹介 冊子1万部作る

鯨肉を活用した新メニューを紹介している冊子「くじらキッチン」

 熊野灘捕鯨文化継承協議会はこのほど、鯨肉を活用した新メニュー6種類などを掲載した冊子「くじらキッチン」を1万部作った。日本遺産「鯨とともに生きる」の対象地域である和歌山県の新宮市、那智勝浦町、太地町、串本町の役場、観光協会、宿泊施設などに置いている。
 対象地域を訪れる観光客の消費拡大につなげることを目的に作った。昨年10月、20~30代の女性をターゲットに鯨肉を活用した新たなランチメニューを募集し、応募のあった6事業者が考えたすし、ピザ、ドリアなどの新商品を掲載している。料理研究家のコウケンテツさんが監修した。
 冊子は14ページで六つの新メニューの他、エリア内の観光施設や土産、クジラ料理を提供している店舗一覧、地図なども掲載している。
 新メニューが掲載されている事業者と新メニューは次の通り。
 Pizzeria koma(新宮市徐福)「鯨肉のローストとピンクグレープフルーツのサラダピッツァ」▽▽寿司(すし)和食まえ田(新宮市橋本)「紀州まえ田の鯨寿司」▽bodai(那智勝浦町築地)の「鯨のカダイフ揚げトマト大葉ソース」▽いさなの宿白鯨(太地町太地)「白鯨特製鯨パスタランチset」▽潮岬観光タワー(串本町潮岬)「太地の鯨としいたけの金山寺味噌(みそ)ダレの焼肉丼」▽サンドリア(串本町串本)「くじLoveすきドリア」

関連記事

馬車BAR 夜の街 蹄の音に酔う 本運行を開始 帯広

 夜の帯広市内中心部を周遊する「馬車BAR」の本運行が、22日午後6時にスタートした。乗客は「パッカ、パッカ」という馬の蹄(ひづめ)の音を聞きながら、ビール片手に街の風景を楽しんだ。  十勝...

ミャークフツで思いはせ 歌や踊り、方言話で宮古一色 八重山在宮古郷友会

 第4回ユガイナミャークフツ(愉快な宮古方言)の夕べ(八重山在宮古郷友会主催)が21日夜、石垣市内のホテルで開催され、多くの郷友らが歌や踊り、方言話を通してルーツに思いをはせた。  宮古出身者と...

長野日報社

諏訪湖の竜宮丸 来年引退で27日から感謝イベント

亀の形で親しまれた諏訪湖の遊覧船「竜宮丸」(定員150人、77トン)が老朽化のため来年3月末で引退するのに伴い、運航事業者の諏訪湖観光汽船(諏訪市)は27日から感謝イベントを市湖岸通りの紅やマ...

田原に親子交流館

 渥美半島の玄関口、渥美線三河田原駅前の新たな交流拠点「LaLaGran(ララグラン)」で22日、親子交流館「すくっと」がオープンした。遊びや活動ができ、子育てに関する公共サービスを提供する場で、田...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク