全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

八重農PTA「卒業後活用を」 3年生に新生活応援本

「新生活応援ブック」を八重農3年生に贈る同校PTAのメンバー(手前左側)=4日午後、同校体育館

 八重山農林高校PTA母親部の与那覇朝美部長らは4日午後、同校を訪れ、卒業後に活用してもらおうと、1人暮らしの知恵などをまとめた「新生活応援ブック」を3年生88人に贈呈した。

 母親部と進路支援部が作成したもので、ことしで4年目。内容は▽新生活の準備▽引っ越しスケジュールの目安▽簡単・節約レシピ▽防犯・災害・台風・詐欺対策▽先輩方の失敗談と知恵袋|など多岐にわたる。

 18歳以上の選挙権拡大に合わせ、ことしから投票の種類と手順、インターネット選挙運動に関するルールなども掲載。詐欺に対する注意も喚起している。

 贈呈式で野原佳人PTA副会長(47)は「ほとんどの人が島を離れると思うが、(同ブックを)活用して島や親のことを感じながら、自分の人生を大きく切り開いていってほしい」と述べた。

 ライフスキル科の新城衣織さん(18)は「島を離れる人も多く、悩む日も多いと思うが、この本を見て頑張っていきたい」と感謝した。

関連記事

消防士体験でヒーロー気分

豊橋市「ふるさと納税」返礼品の一つ  自治体を選んで寄付をするふるさと納税制度で豊橋市に寄付した人ができる消防士の仕事体験「ファイヤーヒーロー体験」が16日、市中消防署で行われ、浜松市内の親子1組...

紀伊民報社

大たいまつ製作進む 那智大社で例大祭

 那智勝浦町那智山の世界遺産・熊野那智大社(男成洋三宮司)で、国の重要無形民俗文化財に指定されている例大祭「那智の扇祭り」(7月14日)で使われる大たいまつの製作が進んでいる。  熊野那智大社に...

新鮮野菜求め列 帯広市内サラダ館で「おはよう朝市」

 地元農家が手頃な価格で野菜を販売する「おはよう朝市」が16日午前7時から、帯広市都市農村交流センター「サラダ館」で開かれた。悪天候ながらも多くの来場があり、新鮮野菜を買い求めた。  6月中...

長野日報社

すわっこランド400万人 開館15年目

 諏訪市豊田の温泉・温水利用型健康運動施設「すわっこランド」で15日、オープン以来の入館者数が累計400万人を達成した。幸運な入館者は松本市の女性。金子ゆかり諏訪市長から達成証明証と同施設利用...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク