全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

冬の「なつぞら」熱く 山田裕貴さんトークライブ おびひろ氷まつり

氷まつり会場の約1000人を前にトークライブを行った山田さん

 第56回おびひろ氷まつり(帯広のまつり推進委員会主催)会場の帯広市緑ケ丘公園に2日午後、十勝を舞台に4月から放送されるNHKの連続テレビ小説「なつぞら」に出演する俳優山田裕貴さんが登場した。

 山田さんのトークライブは午後4時から行われた。山田さんは「なつぞら」に、主演の広瀬すずさん演じる奥原なつの幼なじみ小畑雪次郎役で出演する。

 観覧エリアにはファンら約1000人が駆けつけた。雪次郎が農業高校に通う役柄ということで、全国の農業高校で歌われる「FFJの歌」にあわせて山田さんが登場すると、歓声は最高潮に。雪次郎と自身の共通点を聞かれると、「目立ちたがり屋でお調子者なところ」と会場の笑いを誘った。共演者とのエピソードや、北海道・十勝の印象などを30分ほど話した。

 「昨年6月に北海道に来たとき、『ここが雪次郎が育った場所か』と思い、いろいろなことを想像した。今日も雪を見たときにテンションが上がった。北海道をかみしめている」と、ドラマの舞台への思いを語った。

 来場者からの質問にも答え、交流を楽しんでいた。最後に「今回の朝ドラは十勝の皆さんが主役です。期待してください」と力強く話した。

 星槎国際高校2年の女子生徒2人は「ドラマなどで見ていたが、実際はもっとかっこいい」と大興奮。昨年12月に吉沢亮さんが来帯したときも、2人で見に行ったといい、「これからも(他の出演者が)来るかもしれない。絶対見に行く」と話した。

◆氷 作って遊んで キャンドルやカーリング体験

氷のブロックを削ってアイスキャンドルを作る子どもたち

 第56回おびひろ氷まつりは2、3の両日も多くの家族連れらが多彩なイベントを楽しんだ。

 氷彫刻ライブショーが2日、会場内のグリーンステージで開催され、11人の子どもたちがアイスキャンドル作りを体験した。

 氷まつりの彫刻をより身近に感じてもらおうと、NPO法人日本氷彫刻会北海道地方本部帯広支部の馬淵善範支部長が、氷の削り取り方や氷彫刻の特徴について解説した。子どもたちは好みの形に削り取ってアイスキャンドルを完成させ、高さ約150センチ、厚さ25センチ、重さ135キロの氷彫刻にアイスキャンドルをはめこんだ。出来上がった氷彫刻に「大きい」や「きれい」と歓声を上げていた。

体験会でチェアカーリングを楽しむ子どもたち

 2日はカーリング体験コーナーで、NPO法人みんなのポラリス(水口迅代表理事)がパラリンピックの正式種目「チェアカーリング」の体験会を開き、多くの子どもらが参加した。

 ストーンを投げる際は、車いすに座ったまま「キュー」と呼ばれる器具で押し出す。初めて車いすに乗ったという大樹小1年の女児(6)は「思ったより目線が高く驚いた。ストーンを投げるのはとても難しかったが少しずつ上手にできるようになった」と満足そうだった。

 水口さんは「こうした機会を通して競技に関心を持ってもらうきっかけとしてもらえれば」と話していた。

関連記事

馬車BAR 夜の街 蹄の音に酔う 本運行を開始 帯広

 夜の帯広市内中心部を周遊する「馬車BAR」の本運行が、22日午後6時にスタートした。乗客は「パッカ、パッカ」という馬の蹄(ひづめ)の音を聞きながら、ビール片手に街の風景を楽しんだ。  十勝...

長野日報社

諏訪湖の竜宮丸 来年引退で27日から感謝イベント

亀の形で親しまれた諏訪湖の遊覧船「竜宮丸」(定員150人、77トン)が老朽化のため来年3月末で引退するのに伴い、運航事業者の諏訪湖観光汽船(諏訪市)は27日から感謝イベントを市湖岸通りのロイヤ...

長野日報社

どぶろくの仕込み佳境 27日に御座石神社で祭り

祭りの宴席でどぶろくが振る舞われる、茅野市無形文化財指定の伝統祭事、御座石神社(同市本町)のどぶろく祭に向け、どぶろくの仕込み作業が佳境を迎えた。仕込みは同神社境内の濁酒醸造蔵で行われており、...

地域挙げアカハチ祭り 多彩な舞台楽しむ

 大浜の英雄オヤケアカハチをたたえ、後世に伝えるとともに地域の活性化を図ろうと大浜公民館(福島英和公民館長)が主催する第17回オヤケアカハチ祭りが13日、大浜崎原公園で開かれた。会場に詰め掛けた住民...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク