全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

鶴岡工業高 研究やものづくりの成果を発表

 鶴岡工業高校(阿部進校長)の第11回鶴工研究発表会が22日、鶴岡市の荘銀タクト鶴岡(市文化会館)で開かれ、生徒たちが1年間取り組んだ研究やものづくりの成果を発表した。

 生徒たちが取り組む課題研究などにおける研究活動の成果を校内外に発表することで、工業教育の活性化と地域へのPRの場として毎年開催している。今年は全日制の機械、電気電子、情報通信、建築、環境化学の5科がグループごとに計38テーマで研究。その中から「鶴工シルクプロジェクトの情報発信について」「魅力ある未来縮小都市の提案」「鋳物砂かくはん機の製作」など10テーマが発表された。

 この日は全校生徒や保護者、地元企業などからの来賓など計約700人が参加。野球などで使うBSO表示装置の製作に取り組んだ電気電子科の男子生徒たちは、製作した作品を持って登壇。過去に製作されたBSO表示装置にバッテリーを取り付けたり、周囲の明るさに合わせてLED(発光ダイオード)の明るさを自動調整できるようにしたりと改良過程を紹介し、「無駄な電力消費を抑えるようにした」と工夫した点を話した。最後に「後輩たちにさらに良いものを作ってもらいたい」と期待を述べた。

生徒たちが1年間の研究成果を発表した

関連記事

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

荘内日報社

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク