全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

マリンスポーツ SUP、奄美での普及へ

参加者にパドルの持ち方を指導する安さん(右)=14日、鹿児島県奄美市名瀬の朝仁海岸

 日本スタンドアップパドルボード協会主催のスタンドアップパドルボード(SUP)教室が14日、鹿児島県奄美市名瀬の朝仁海岸であった。奄美大島や喜界島、関西、関東から17人が参加。同協会の指導員3人から正しい乗り方や救助方法を学んだ。

 SUPはハワイ発祥のマリンスポーツ。サーフボードよりも少し大きめの板の上に立ち、パドルをこぎながら波乗りしたり、海の上を散歩したりする。

 教室は同協会鹿児島支部長でアマニコカヌークラブ(奄美市名瀬)代表の白畑瞬さんが奄美での普及とインストラクターを増やそうと考え、協会に依頼した。

 この日は協会指導員の安智絵さん、宮崎景さん、川井雄次郎さんの3人を講師に招いた。参加者は基本知識を学んだ後、海岸に移動して、パドルをこぐ練習や救助方法などを学んだ。最後は海に出て総仕上げをした。

 教室を企画した白畑さんは「SUPは気軽にできるスポーツ。正しい知識を学んで、楽しんでくれる人が増えてくれたらうれしい」と話した。

関連記事

荘内日報社

「ゆどのの山塩」と加工品を開発 温泉ぼんぼの源泉製塩

 鶴岡市熊出の「かたくり温泉ぼんぼ」の源泉を使った山塩「ゆどのの山塩」が開発され1日、記者発表された。強塩温泉を水蒸気の熱で間接的に温め、4日がかりで煮詰め塩にするもので、ミネラル分が多く、味はまろ...

紀伊民報社

海上遊歩道からクジラ

 和歌山県太地町が、森浦湾の一部を網で仕切って小型鯨類を放し飼いにする事業で設置した海上遊歩道が1日、オープンした。海上遊歩道の上から、近くを泳ぐバンドウイルカやハナゴンドウなどを見ることができ...

アニメ「ダイヤのA」と連携 グッズ製作検討、苫小牧をPR-苫小牧市と観光..

 苫小牧市と苫小牧観光協会は、同市の知名度向上へ、人気アニメ「ダイヤのA(エース) actⅡ(アクトツー)」と連携した観光PR事業をスタートさせる。主要な登場人物の中に同市出身のキャラクターがいる...

「ねじのロケット」7号機 今夏打ち上げ MOMO公開 大樹

 町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は2日午前11時から、町浜大樹の実験場で、今夏打ち上げ予定の観測ロケット「MOMO(モモ)」7号機を報道陣に初めて公開し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク