全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

個性豊かな550種 帯広の藤丸でミルク&チーズフェア

開幕と同時に多くの来場者でにぎわう会場

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。

 道牛乳普及協会とホクレンの主催。道産乳製品のブランド価値向上と需要拡大を目的に、帯広では1988年から開催している。

 会場には大手メーカー、工房自慢のナチュラルチーズ、ヨーグルト、牛乳などが並んだ。毎年訪れるという音更町の小西佳子さん(51)は「普段は買えない小さい工房の商品が並んでいるところが良い。週末にも来場したい」と話していた。

 午前9時半からオープニングセレモニーが行われ、道牛乳普及協会の茂木悦雄常務理事、十勝総合振興局の坂部浩明副局長、十勝酪農畜産対策協議会の坂井正喜会長、藤丸の藤本長章社長、十勝毎日新聞社の林浩史社長の5人がテープカットを行った。

 22日まで。乳製品販売のほか、管理栄養士による乳製品レシピの紹介、市内シェフによるチーズ料理教室など各種イベントが予定されている。24日からは札幌に会場を移して開催される。

関連記事

昔ながらの遊びなど体験 青少年の家まつり

 スポーツや昔ながらの多彩な遊びが体験できる「青少年の家まつり&遊びリンピック」(県立石垣青少年の家、県教育委員会主催)が17日、青少年の家で開かれ、家族連れを中心に730人(主催者発表)がイベン...

自慢のそり 幕別・忠類快走

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

紀伊民報社

福祉に関心を ふれあい文化祭

 和歌山県田辺市文里2丁目のガーデンホテルハナヨアリーナで16日、第25回ふれあい文化祭(実行委員会主催)が始まった。舞台発表や飲食物の販売などがあり、多くの人でにぎわっている。17日まで。  ...

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家 中札内

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク