全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

個性豊かな550種 帯広の藤丸でミルク&チーズフェア

開幕と同時に多くの来場者でにぎわう会場

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2019」が17日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内を中心とした58社の乳製品・約550種類がそろい、初日から大勢の買い物客が詰めかけた。

 道牛乳普及協会とホクレンの主催。道産乳製品のブランド価値向上と需要拡大を目的に、帯広では1988年から開催している。

 会場には大手メーカー、工房自慢のナチュラルチーズ、ヨーグルト、牛乳などが並んだ。毎年訪れるという音更町の小西佳子さん(51)は「普段は買えない小さい工房の商品が並んでいるところが良い。週末にも来場したい」と話していた。

 午前9時半からオープニングセレモニーが行われ、道牛乳普及協会の茂木悦雄常務理事、十勝総合振興局の坂部浩明副局長、十勝酪農畜産対策協議会の坂井正喜会長、藤丸の藤本長章社長、十勝毎日新聞社の林浩史社長の5人がテープカットを行った。

 22日まで。乳製品販売のほか、管理栄養士による乳製品レシピの紹介、市内シェフによるチーズ料理教室など各種イベントが予定されている。24日からは札幌に会場を移して開催される。

関連記事

ひまわり迷路 笑顔咲く 本別

 「十勝ほんべつ ひまわり迷路2019」(実行委、前田農産食品主催)が20日、本別町弥生町のほ場で開幕した。大勢の親子連れらが訪れ、総延長約2キロの巨大迷路に歓声を響かせた。28日まで。  ...

19石垣港みなとまつり 海辺のイベント満喫 旧離島桟橋にぎわう

 石垣港の役割をPRする2019石垣港みなとまつり同実行委員会主催が「海の日」の15日、旧離島桟橋周辺と石垣港離島ターミナルで開かれ、大勢の家族連れや観光客らが生き物に触れられるタッチプール、小型...

躍動感あふれる舞踊披露 八重農郷芸が壮行公演 30日から 全国大会へ

 第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」(文化庁など主催)に沖縄県代表として出場する八重山農林高校郷土芸能部(新城愛結部長)は6日夕、石垣市民会館大ホールで記念壮行公演を行い、部員28人...

チームラボ帯広 準備OK 6日開幕

 体験型のデジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」は6日、道立帯広美術館(帯広市緑ケ丘2)で開幕する。会場設営も完了し、5日はスタッフへの説明や関係者を対象に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク