全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

冬の「幸ろばた」釧路で新イベント

ビールを片手に炉端焼きを楽しむ来場者

 釧路市のまちなかで、冬の道東観光の目玉としての成長を目指すイベント「〝冬〟くしろ幸(さち)ろばた」(同実行委員会主催)が15日、釧路市役所防災庁舎前広場で始まった。実行委員長の小林友幸NPO法人くしろわっと理事長ら役員3人に「幸」が付くことにちなみ、名字か名前に「幸」が入っている人は料金半額。身分証明書の提示で特典が受けられる。

 この日は午後5時に開場したが、火おこしなどの準備中に用意していたビールが凍ってしまうなどのハプニングも。同6時を過ぎると一日の仕事を終えた人々が次々と来店。早速、用意された食べ放題のメニューの中から好きなものを皿に取り、炉端焼きを楽しみながらビールで乾杯。一日の疲れを癒やしながら盛り上がりを見せていた。

 名前に「幸」の字が付いたことで半額となった釧路開発建設部の山田久幸さん(58)は「この名前でよかった。きょうは58年生きてきて一番うれしい」と笑顔を浮かべていた。

 「幸ろばた」は月~木曜日は午後5時~同8時。金、土曜日は午前11時から午後8時までで、ラーメンなど温かい食事を提供する「HOTしあわせマルシェ」を併設する。2月1日まで。

関連記事

「ロケットパン」開発で連携 満寿屋と大樹高生

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)は町内の小・中学生、高校生と協力して「ロケットパン」の開発を進めている。13日には杉山社長が大樹高校(青木祐治校長、生徒142人)を訪れ、生徒たちと...

北羽新報社

「祭り集結」圧巻、熱く

 県内外の祭りが会する「第32回おなごりフェスティバルin能代2019」は14日、能代市の畠町通りで開催された。令和初めてとなるおなごりフェスには、仙台すずめ踊りや青森ねぶた、盛岡さんさなど東北地方を...

石垣市文化協会を表彰 しまくとぅば県民大会 又吉さん、米城さんも

 【うるま】第7回しまくとぅば県民大会(県主催)が14日午後、うるま市民芸術劇場響ホールであり、しまくとぅば普及功労者として石垣市文化協会(江川義久会長)、又吉智永さん(79)=竹富町黒島=、米城惠...

長野日報社

諏訪湖よさこい開幕 県内外1000人が演舞

 長野県内最大規模のよさこいイベント、第7回「諏訪湖よさこい」(実行委員会主催)が14日、下諏訪町の赤砂崎公園と岡谷市 の岡谷湖畔公園で始まった。2日間にわたり、県内外の一般・ジュニア計36団...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク