全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

氷のキャンドル作り開始 氷灯夜向け準備着々【芽室】

900個のバケツを使って進められる氷灯夜のアイスキャンドル作り

 「第29回めむろ氷灯夜」(2月14日・芽室公園)に向け、会場を彩るアイスキャンドルの製作が12日、町車両センターで始まった。

 氷灯夜では4500個のアイスキャンドルが会場と周辺に飾られ、一夜限りの幻想的な空間をつくり出す。実行委によると、形のきれいなアイスキャンドルを作るためには、夜間に氷点下15度以下の冷え込みが必要という。

 この日は実行委員会のメンバーの他、町職員有志や町内の障害福祉サービス事業所「オークル」の利用者ら約30人が作業に当たった。防寒着に身を包んだ参加者は、前日に水を張っておいた900個のバケツから氷を取り出し、ろうそくを入れるための穴開けと水抜きを分担しながら手際よく行っていった。

 町職員の松田奈巳さん(46)は「アイスキャンドルの作り方はなんとなく知っていたけれど、いろいろと工夫がされている。なかなかの重労働」と話していた。製作は1週間続く。

関連記事

長野日報社

「DJ GOMI」に大盛り上がり 茅野市永明中学校がクラブに

ミラーボールが輝き、光と音で華やいだ、かつての大人の社交場「ディスコ」。今は「クラブ」と呼ばれ、そこでテンポの早い曲をノンストップで次々と流し、お客さんを楽しませてくれるのがクラブDJ(ディスク...

「天の讃歌」テーマ とかち文化まつり開幕

 美術や郷土史、食など十勝のさまざまな文化が集う祭典「第17回とかち文化まつり」(NPO十勝文化会議主催)が20日、帯広市内のとかちプラザで開幕した。「天の讃歌」をテーマに、同会議の11の部会...

長野日報社

米俵ピラミッドお目見え 24日に飯島町米俵マラソン世界大会

長野県飯島町を舞台に米俵を担いで健脚を競う第7回「飯島町米俵マラソン世界大会」が24日に行われる。大会の成功に向けて機運を高めようと、主催する実行委員会の関係者らがメイン会場の町文化館玄関に米俵...

エコライフおきなわ 4個人5団体を表彰 石垣島初開催 地球の未来や環境考..

 県と自治体の共催による県民環境フェア「エコライフおきなわ2019 ISHIGAKI OKINAWA」(県主催)が16日、石垣市総合体育館を主会場に行われた。地球温暖化対策や自然保護、リサイクル...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク