全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

「ワーケーション」はいかが? 三菱地所がオフィス公開 

三菱地所が整備したオフィスで働く三菱UFJ銀行の社員(10日、白浜町で)

 不動産大手の三菱地所(東京都)は10日、ワーケーションの場としてテナント企業に貸し出すために進出した和歌山県白浜町第2ITビジネスオフィスの一室(60平方メートル)を公開した。従来のオフィスとは違う空間にすることを意識して整備したといい、利用中の企業の社員からは好評を得ている。三菱地所では「こんな働き方もあるということを提案していきたい」と話している。
 ワーケーションは、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を合わせた造語。観光資源が豊富で、南紀白浜空港があることなどを県がアピールし、首都圏の企業を中心に誘致活動に取り組んでいる。
 三菱地所は昨年8月、オフィスの一室を借りる契約を町と結んだ。整備は年末に終え、1月9日から三菱UFJ銀行が「第1号」として利用。社員9人が町内のホテルに宿泊しながら、11日まで滞在し、プロジェクトチームの会議に利用している。
 同行の森田充紀さん(35)は「普段とは違う発想ができているし、皆が生き生きと発言している。通勤のストレスもなく、『(東京の)オフィスに帰りたくないね』と皆で話している」という。
 三菱地所がワーケーションの拠点を設けるのは白浜町が初めて。東京からのアクセス性が良く、行政機関のバックアップ体制が充実していることなどから進出を決めた。
 テナント企業の研修や社内のプロジェクトチームなどに利用してもらえるよう、提案していくという。興味を示している企業が10社ほどあるという。三菱地所の担当者は「ワーケーションはこれから市場が広がっていく段階。『行ってみようか』という企業を増やして実績を積み上げたい」と期待している。
 この一室の本格的な運用は4月以降になるという。

関連記事

長野日報社

すわっこランド400万人 開館15年目

 諏訪市豊田の温泉・温水利用型健康運動施設「すわっこランド」で15日、オープン以来の入館者数が累計400万人を達成した。幸運な入館者は松本市の女性。金子ゆかり諏訪市長から達成証明証と同施設利用...

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

紀伊民報社

地元消防と連携強化 白浜空港消防隊

 南紀白浜空港(和歌山県白浜町)の消防隊と同町を管轄する町消防本部が、連携を深めている。空港を運営する南紀白浜エアポートは、この連携が空港消防隊のレベルアップにつながるほか、事故や災害時への備え...

荘内日報社

庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方

 酒田市八幡地域・大沢地区の地域おこし協力隊員、阿部彩人さん(38)=同市大蕨=が中心になり、庄内地方の観光スポットとバスの安全な乗り方を庄内弁で紹介するミュージックビデオを制作し、動画配信サイトな...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク