全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

元地域おこし協力隊員がフランス料理店

築100年の古民家でフランス料理店をオープンする三和さん(佐山のやまぐちBISTRO328で)

 昨年9月まで山口市の地域おこし協力隊として活動した大阪市出身の三和慎吾さんが11日、山口市佐山の古民家を改装して創作フランス料理店「やまぐちBISTRO328」を開く。自家農園や地元で取れた食材にこだわり、イノシシやシカなどのジビエ料理も提供する。妻の靖子さんと二人三脚で山口の食の魅力を発信していく。  2年前から改装を始めた同店は、築100年以上の靖子さんの実家。靖子さんの父で大工の中藤保さんに教わりながら三和さん自らリノベーションした店内は、日本家屋の温かさを生かしたこだわりの内装だ。  三和さんは、大阪やフランス、アメリカの料理店などで修業した経験を生かし、2015年10月からふるさと納税を活用した市内産品の振興をテーマに協力隊員として活動してきた。当時から同所に店を構える構想を持っており、地元事業者や農家とのつながりを深め、新たな食材の発掘など準備を着々と進めてきた。地産地消にこだわった野菜や米などを使い、旬の食材を生かしたコース料理を提供していく。  「この店から山口の食材や地域の魅力を県外にも発信していきたい」 と三和さん。「地元の事業者や農家と連携してイベントを開催したり、子どもの食育をテーマに教室を開いたり、さまざまなことに挑戦していきたい」と話す。  全14席。ワインは3000円からで、地ビールや県産日本酒なども提供する。

関連記事

紀伊民報社

「川の参詣道」に新たな舟

 「川の参詣道」として世界遺産に登録されている熊野川を下る川舟が新たに製作され、24日に進水式があった。これまで使ってきた舟が老朽化する中、川舟を運航する新宮市の一般財団法人「熊野川町ふれあい公...

荘内日報社

五穀豊穣願い手植え 献饌田で「御田植祭」

 鶴岡市の出羽三山神社に奉納する米の「御田植祭」が24日、同市羽黒町玉川にある大鳥居そばの献饌田(けんせんでん)で行われた。同神社の巫女(みこ)や山伏が五穀豊穣(ほうじょう)を願い、田植えを行った。 ...

宇部日報社

初めてのまちなかフラワーフェスタ&緑化祭始まる

 第1回まちなかフラワーフェスタ&緑化祭が25日、宇部新天町名店街で始まり、花と緑で飾られたアーケード内は多くの人でにぎわっている。宇部新天町名店街協同組合(熊谷満之理事長)主催。市、宇部小野田...

ナタネと小麦 くっきり 帯広市拓成町 伊澤農場

 十勝管内のナタネ畑で花がほぼ満開となっている。黄色い花と、青々と伸びる小麦のコントラストが美しい景色をつくりだしている。  帯広市拓成町の「earth canvas 伊澤農場」(伊澤学代表...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク