全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

絞り染めを体験 ヨナグニサン幼虫のふん染料に よなかまクラブ

ヨナグニサンの幼虫のふんを活用した絞り染め体験で完成品を広げて見せる参加者=徳美工房(提供写真)

 【与那国】アヤミハビル館の「よなかまクラブ」がこのほど町内の「徳美工房」でヨナグニサンの幼虫のふんを染料に絞り染め体験を行った。応募のあった40人を2組に分けて実施。講師の長徳美さんの指導を受け、手ぬぐいの絞り染め作品を完成させた。

 ヨナグニサンは県指定天然記念物。幼虫のふんは染色原料として以前から注目されていたが、機織り関係者以外にはあまり知られていない。

 幼虫のふんは食する葉の種類によって色が異なり、2種類のふんを使った。無地の手拭いに割り箸や輪ゴムを巻きつけたり絞ったりした後、ふんの煮汁に15分間ほど浸し、定着液を通して染色した。

 子どもたちは「変なにおい」「くさい」などとちゅうちょしていたが、オレンジ色を帯びた鮮やかな色合いに満足そう。手拭いの模様に各自のこだわりが表現されていた。

 参加者らは「布を輪ゴムで巻きつけるのが面白い」「次は星の模様を作りたい」「割り箸で幾何学模様ができるのがすごい」と感想を話していた。(田頭政英通信員)

関連記事

宇部日報社

感謝弁当で恩師を接待

 山口県山陽小野田市の厚狭高(徳田充校長)総合家庭科3年生は17日、松花堂弁当を作り教職員38人に振る舞った。卒業を間近に控えた生徒による恒例行事で、授業で学んだ知識と技術で地元の食材と向き合い...

トムラウシ山野営指定地にトイレ増設 新得

 大雪山系トムラウシ山(2141メートル)の環境改善に取り組む「環境対策部会」(部会長・小西則幸新得山岳会長)の会合が15日、新得町役場庁舎で開かれた。来年度は野営指定地での携帯トイレブースを増設...

長野日報社

平穏祈り恵方に矢 長野県諏訪地方各地で「山の神祭」

 諏訪地方の各地で17日、山の安全や地域の無事平穏を祈る「山の神祭」があった。下諏訪町第三区は町内の国道142号沿いにある山の神社で行い、区役員や町内会長をはじめ区民約70人が参加。手作りの弓矢を...

紀伊民報社

昔話の小説に再注目 06年に自費出版

 2006年に自費出版された昔話のパロディー小説「むかしむかしから」が、一部の読者の間で「時代を先取りしていた」と静かな話題になっている。桃太郎や金太郎、浦島太郎ら昔話の登場人物が勢ぞろいしたテ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク