全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

感謝込め巣立ち 中学校卒業式 十勝

辻校長から卒業証書を受け取る卒業生(帯広第四中で)

 十勝管内全48中学校で15日、卒業式が行われた。卒業生約3000人が卒業証書を受け取り、3年間の思い出が詰まった学びやを巣立った。

 帯広第四中学校(辻敦郎校長、生徒319人)では、午前10時から体育館で「第67回卒業証書授与式」が行われた。卒業生104人が拍手に迎えられて入場し、校歌を斉唱。担任教諭が一人ひとりの名前を呼び、辻校長が卒業証書を手渡し握手を交わした。

 辻校長は、「君たちが歩む空が、いつまでも透き通るような色であることを願っています。ゆっくりと時間をかけて君だけの空をつくってください」と式辞。五十嵐真佐紀PTA会長が祝辞を述べた。

 在校生の平田怜さん(2年)が送辞を読み上げた後、卒業生を代表して原田ことなさんが在校生、先生、保護者、同級生に感謝を伝え、「これからは別々の道を歩いて行く。苦しいときやつらいときは四中で学び、培った力で乗り越え、さらに大きく成長していく」と答辞を述べた。

 卒業生で「証」を、全校生徒で「旅立ちの日に」を合唱。クラスごとに学校や担任教諭への感謝を伝えた。

関連記事

出身学生へパッション届け 徳之島町 ふるさと応援便第2弾

 鹿児島県徳之島町は8日から、新型コロナウイルスの感染拡大で帰省を自粛している同町出身の学生へ「ふるさと応援便」第2弾としてパッションフルーツの発送を開始した。町の担当者は「島の未来を担う学生に...

忠類ナウマンゾウ化石 足跡さらに発見を 現地事前調査

 幕別・忠類ナウマンゾウの発掘跡地で、今秋も実施される足跡化石発掘調査の打ち合わせが7日、現地で行われた。関係者が調査区域などを確認し、調査は10月19~22日、同26~28日の2回に分けて行うこ...

宇部日報社

山陽オート、久しぶりに観客入れレース

 山陽小野田市埴生の山陽オートレース場で、8日からGⅡ山陽王座防衛戦が始まった。新型コロナウイルスの感染対策として無観客でレースを開催してきたため、観客を入れてのレースは2月26日のGⅡ若獅子杯争...

釧路新聞社

「釧路の元気」PJ、夏彩る6事業決まる【釧路】

   新型コロナウイルス感染防止のため中止となったものに代わるイベントの創出をと釧路市が創設した「釧路の元気」プロジェクト(PJ)支援交付金事業の採択事業が8日発表され、応募のあった20事業のうち...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク